S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2004年01月11日() [n年日記]

[天気:晴れ](天津小湊) 起床:- 就寝:-

#1 [TRPG] 合宿@天津小湊 2日目

サークル DAM'men 合宿@天津小湊 内浦山県民の森。
昨日寝た時間と今日起きた時間はよく覚えていないので、"-" としました。

今日は昨年末からサークルのyuzuki氏と共同でシナリオを準備してきた トーキョーN◎VAの同時セッション。
同じシナリオを2卓でそれぞれ私とyuzuki氏がルーラーで同時にやるというもの。
モノは同じでもやるルーラーとプレーヤーが違うので、 中身と結果にどういった違いが出るのか非常に楽しみな企画でした。

結論から言うと、シナリオの方は完全に詰めきってあり余裕がなかったこともあって 純粋にルーラーの力量が反映される結果になったと思います。
いろいろ勉強になりました。

2004年01月12日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](天津小湊) 起床:- 就寝:14:30

#1 [TRPG][Trip] 合宿@天津小湊 最終日

サークル DAM'men で、天津小湊にある内浦山県民の森へ合宿、最終日。
昨晩はカタンをやっていました。
カタンは久し振りだったのですが、3ゲームやって一応1勝したからいいでしょう。
おかげさまで眠くて倒れそうでした。

帰りは天津小湊から勝浦に回り、大多喜街道(R-297)をひたすら千葉方面へ北上しました。
千葉港、ポートアリーナ付近で成人式関係の渋滞に飲まれた以外は かなりスムーズでした。

帰宅後は風呂に入り、そのまま爆睡…

2004年01月13日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:12:30 就寝:28:00

#1 [Univ] 遅

昨日あれだけ早く寝たにも関らず、 気付いてみたらもう昼を回っていました。(笑)
でも休む訳にはいかないので、それから出勤。
そしてその分帰りが遅くなりました。
悪循環。

2004年01月14日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:7:30 就寝:28:00

#1 [Univ] 早

うちの研究室では毎週水曜日に朝9:30から掃除があるのですが、 今日は 久し振り に掃除に間に合いました。
とは言っても、着いたのは 9:35 くらいなので微妙に間に合ってないかも。

今、日記を見返していて気付きましたが、先週の水曜日も一応間に合ってたんですね。
なんだか毎回遅刻しているので、間に合うだけで "久し振り" と感じてしまうように なってしまったようです。
今日は早かったから、明日は遅いかも。

2004年01月15日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:12:30 就寝:27:00

#1 [Univ] 昼後

予想通り今日は遅くなりました。(笑)

#2 [Movie][Muzik] TSUTAYA

昨日 TSUTAYA でDVDを3枚、CDを3枚と借りてきました。
が、今回も記録のみ。
一応タイトルだけ書いておきます。
  • 倉木麻衣 Wish You The Best
  • 女子十二楽坊 Beautiful Energy
  • モーニング娘。 Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜
以上、CD。
ちなみに女子十二楽坊のアルバムはCDとプロモDVDの2枚組です。
一般的にカップリングされているDVDはTSUTAYAではレンタル禁止のことが多いのですが、 このDVDは貸出し許可になっています。びっくり。
  • 戦闘妖精雪風 OPERATION 1
  • 戦闘妖精雪風 OPERATION 2
  • 戦闘妖精雪風 OPERATION 3
以上、DVD。
なんだか ラストエグザイル 以来 GONZO ブームなので、まとめて3巻借りました。
戦闘機のアニメだと聞いてはいましたが、すごいリアル。 フィクションとはいえ、ディテールが半端ではありません。 どこぞの エリア88 とは大違いですよ。

2004年01月16日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:00 就寝:30:00

#1 [Univ] ゼミ

今朝はゼミなので、時間通りに。
怒濤のようなスタックの山は一応片付きました。
来週からはデータ整理に追われるのではなく、 普通に研究に戻れるはず。

#2 [MacOSX][Web] CVS for Camino

いつも Camino Nightly Build を作っていて思っていたのですが…
Camino は基本的に Mozilla の開発ブランチである trunk に 合わせて開発されています。
すると Mozilla 本体 (Gecko) において 今の Stable ブランチから仕様が変更されると、例えば [Bug 226522] のようにAPIの変更がすぐに マージ されてしまうのです。
これは trunk ではない MOZILLA_1_6_BRANCH のような Stable ブランチを 追いかけている場合には非常にやっかいで、
Camino のソースコード変更が Camino 自身の改良やバグ取りによるものなのか、 それとも trunk のAPI変更によるものなのか、普通に CVS から checkout しただけでは 判断が付かないのです。
今までは、 API 変更がされる前、 例えば Mozilla 1.6 を例に取ると trunk が 1.7a に移る前の 1.6b が trunk だった頃の日付を覚えておいて、
その時点での Camino を checkout し、Gecko だけを MOZILLA_1_6_BRANCH にして ビルドしていました。
ただ、この方法では Gecko が Mozilla 1.6 と同じでも Camino が DeBug されてなかったり、 機能が trunk と比べて不足してる状態のままということがあります。
なにせ、 Camino だけは過去のある時点における SnapShot そのままなのですから。
私が理想としてるのは、最新の Camino に安定した Stable ブランチの Gecko を 載せることであり、最新の Camino を追従しつつ trunk の API 変更による修正は 入れないでおくという芸当をなんとかして実現したかったのです。

そこで考えました。
自前で Camino の CVS を上げればいいんじゃないか?

という訳で、MAGI-SYSTEM でローカルに Camino の CVS Repository を上げてしまいました。
現在、ローカルでの処理のみで外部に(ssh や pserver での)提供をする予定はありません。
CVS の方針としては
  1. Camino に commit があった場合、それを VENDOR BRANCH として import する。
  2. その commit が trunk の API 変更などに関係ない場合は、更新内容を Camino の MOZILLA_1_6_BRANCH に反映する。
これでローカルのリポジトリから MOZILLA_1_6_BRANCH タグ付きで checkout すれば いつでも Mozilla 1.6 ベースで Camino が作れるって訳です。

CVS ってすばらしい。
あとは Mozilla 1.6 の正式リリースを待つだけです。

#3 [MacOSX] Camino Nightly Build

というか、 Mozilla 1.6 リリースのアナウンス 出てました。(笑)
なので早速 build 。 [Camino-20040116.dmg.gz]
一応、条件をまとめておくと
  • gcc 3.3 でコンパイル ( -Os -faltivec -mtune=7450 )
  • Jaguar (10.2.8) でビルド
  • Static版 (Jaguar であれば prebind 有効で使えるはずです)
  • Delete-Back は無効化 (笑)
  • 日本語化はしていません (するつもりもありません) *1
  • Gecko は Mozilla 1.6 ベース
といった感じです。
今まではこのページを見てくれている一部の人向けにしか作っていませんでしたが、 せっかく苦労して build しているんだし、 Camino を重くてよく落ちるブラウザと 思われたくない(笑)ので caminofreakさん のところの掲示板にささやかながら書き込んで自己アピールしてみました。
どうぞご自由にお使い下さい。もちろん自己責任でですが。
また何かあったら 掲示板 にでも書き込んでもらえるとうれしいです。
*1: 私自身が MacOS X を英語環境で使っているので。(笑)

2004年01月17日() [n年日記]

[天気:雪](家) 起床:17:30 就寝:31:00

#1 [*BSD] 1月お食事会

ChiBUG の1月お食事会。
今回は本八幡の台湾中華料理店。
以前に bomber氏 と事前調査に行った店で、 値段の割には食いごたえがある上に味もよかったことからお食事会をすることに。
今日も午後6時集合だというのに、起きたのが午後5時半というこの為体。
遅刻してすみませんでした。

#2 [*BSD] NetBSD on PowerBook G4

前にこの PowerBook G4 で NetBSD を使ってみようかと少し調査してみたことがあったのですが、 やはり NetBSD の鉄則をはずれることなく -current じゃないと新しい PowerBook (PB6というらしい) では 動かないらしい。
そこで releng から -current の ISO イメージをダウンロードしたみたりしたのですが、 やっぱり焼いたCD-Rからはブートできませんでした。
この話を今日のお食事会で 藤原氏 してみたところ、どうも releng の作る ISO イメージはあまりきちんとした ISO イメージじゃないので仕方がないらしい。
藤原氏が ki.nu に自分で snapshot を作ってらっしゃるので、 こっちを使った方がいいらしい。 ちなみに ftp.kddlabs.co.jp に ki.nu のミラーがあると聞いてかなり驚いた。
うちの Camino もミラーされるようになって欲しいものだ。(笑)

2004年01月18日() [n年日記]

[天気:曇り](家) 起床:14:30 就寝:26:00

#1 [Movie] TSUTAYA レンタル 100円

昨日と今日の土日で、本八幡駅前TSUTAYAでは旧作ビデオ・DVDのレンタルが 100円 というキャンペーンをやっていました。
そこで、昨日のお食事会の帰りに TSUTAYA でDVDを3枚ほど借りてきました。

メトロポリス:

メトロポリス
手塚治虫作品です。
キャラクターの作画とデザインからしていかにも手塚作品なのですが、 なによりもロボットと人間というテーマとストーリーが手塚色に溢れています。
映画作品だけあって作画のクオリティーの高さは言うまでもないのですが、 群衆のシーンなどでは群衆エキストラ一人一人が各々動いているほどの描かれよう。
普通に何も考えずにぼーっと観ていてもきれいだぁ…と浸れます。
一度観てみて損はありません。

カンダハール:

カンダハール
ちょうど2年くらい前の今頃、テレビを賑わせていたあの神田ハル(86)おばあちゃん …もといアフガニスタンの大都市カンダハールの物語です。
舞台はまだタリバーンが支配していた頃のアフガニスタン。
男尊女卑の激しかったこの時代に女性が、それも一度国外に亡命していた人が 国内に戻ることなど自殺行為に等しい中、妹のために国に戻るという話です。
イランの監督が撮影したもので、どこかの映画祭に出展されたはず。
まぁ、誰が政権を握っているにせよ、一般の市民はいつでも虐げられていて、 なのに優しさに溢れているということが感じ取れる作品です。

史上最大の作戦:

史上最大の作戦
第二次世界大戦の末期、ドイツ敗北を決定付けたあのノルマンディー上陸作戦を 描いた作品です。
原題は "The Longest Day" 最も長い一日 なんですが、邦題では上記のようになっています。
ノルマンディー上陸といえば、あの プライベート・ライアン にも出てきますが、あっちは血腥いだけなのに対して、こちらは工兵の活躍する様子や 部隊長が戦死し、急遽隊長に任命されるシーンなど、人間ドラマを感じる演出もちりばめられています。
他にもイギリス軍の空挺部隊が投下時に風に流され、見事にドイツ軍が掌握する村の 上空から降下することとなり狙い撃ちされたエピソードとか、 ノルマンディー上陸の一報をベルリンに届けようとした電話が、総統が寝ているという理由から 告げられなかったとか、 ノルマンディーに上陸したアイゼンハワーが足が悪いために台車に乗って移動したとか、 たぶん史実に基いているとは思うのですが、多少なりとも誇張されているあたりが面白いです。
私がこんな映画を観るのは以外かもしれませんが、 ドイツ語、英語、フランス語とさまざまな言語がそのままでやりとりされる様が、 いかにも第二次世界大戦最後の戦いらしさが表れていると思います。
ただ3時間と長いのがツライところかも。(笑)

2004年01月19日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:00 就寝:28:00

#1 [Movie] TSUTAYA 会員証更新

なんか会員証の更新時期がきたという旨の葉書が届く。
この葉書を持って行くとレンタルが1つ タダ になるってことなので、せっかくだし新作を借りることにする。
…とは言ったものの、そんなに借りたい新作が今の時点ではない *1 ので何気なく棚を見回して ぁゃゃ は ぁゃゃ でも松浦ではない 上戸彩が出ている あずみ を借りることにしました。

あずみ:

あずみ
小山ゆうのコミックであるあずみを映画化したもの。
主演が上戸彩であるとか、オープニングでいきなり親友を斬らされるとかで 知っている人もいるかもしれません。
基本的には血飛沫が無意味にたくさん飛び散るスプラッタ(?)時代劇。 言うならば三国無双の実写版って感じ? 村人やごろつきをバッタバッタと斬り殺す。
どちらかというと厳密な時代公証とかよりも 舶来な黒マントをひるがえす姿や、ミニスカート風のあずみの衣裳など コミック原作寄りなまんがチックな演出を優先しているあたり、 エンタテインメントとして観るのであれば楽しめます。
逆にそういう歴史的な背景を重視する人には観るに耐えないかもしれません。
さて内容の方ですが、上戸彩の演技力云々はともかく、 ガンダムのプラモを組み立てている *2 上戸彩しか知らない私からすると、あずみ は結構はまり役だったんじゃないかな。
欲を言うなら、立ち回りがちょっとアレでした。
時代劇が専門ではないのでそこまで要求するのは酷かもしれませんが、 周りの殺陣は頑張っているのにちょっとアンバランス差が目立ちました。
でも、やたらとCGを多用する最近の特撮系ドラマと違って、CGや特殊効果を 必要最小限に抑えているところは好感が持てます。
ようはあずみよりも加藤清正の側近の井上勘兵衛がカッコよかったってことで。

*1: 今週の金曜日 1/23 からレンタル開始になる 英雄 -HERO- には興味があったりします。
*2: ガンダム SEED で毎回入っていたCMです。(笑)

2004年01月20日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:13:00 就寝:27:00

#1 [Movie] 火曜日 TSUTAYA レンタルの日

ここ数日、TSUTAYA率がえらく高いです。
もう2004年分として全部借り切った感じ。
…いや、きっとこのペースで今年一年は借り続けるんだろうと思いますが。

スパイ・ゾルゲ:

スパイ・ゾルゲ
というか、映画観すぎ。
第二次世界大戦というか、太平洋戦争に入る直前の昭和14〜16年を舞台に 暗躍したスパイ、ゾルゲを描いた作品。
どうでもいいことですが、"ゾルゲ" とは "Sorge" で、ドイツ語で "心配" って意味です。 英語でいう "worry" にあたります。
英語で "Don't worry!" とか言いますが、ドイツ語では "Keine Sorge!" と言います。
ようは スパイ・"心配" さんということですね。
脱線しましたが、観た感じでは NHK とかでやりそうな史実に基いたドラマとか その時、歴史が動いた! みたいな感じの内容でした。
長いことと描写の深さを除くと映画としての山とか盛り上がりに欠けるような気がする。
それから最後まで結局、ゾルゲと尾崎秀実に対して観客がどう感情移入していいのか分からなかった。
どっかのレヴューにも「昭和史を学ぶつもりで見るといいかもしれない。」と書いていたが、 正鵠を射ていると思う。 お、なんか珍しい言葉を使ってしまったぞ。
ダメ出しついでにもう一つ。これもCG使い過ぎ。
昭和初期の銀座や満州の街並をCGで作り、そこに歩くエキストラなどを載っけているんですが、 CG の路面に人々の影が映っていなかったり、壁や路面がいかにもテクスチャと言わんばかりの 規則正しいウェザリングだったりと、もうちょっとハリウッドを見習って欲しいなぁと感じました。 もったいない。

#2 [Muzik] TSUTAYA CD編

同じく CD アルバムもレンタル 190 円なので、借りてきました。

Hello Project! プッチベスト4:

DVD のジャケットを集めたり感想書くのに精一杯なので、割愛。(笑)


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、10 日分です。
先月 2004年01月 来月
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project