S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2005年03月30日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:9:30 就寝:25:00

#1 [Home] 眼鏡

新しく作った眼鏡を受け取ってきました。

すげー明るい!

今まで見ていた世界とは比べものにならないくらい明るいし、鮮明に見えます!
なんだか、これまでの数年間くらいすごく損していた気がします。
さすがに7年以上も使っていた眼鏡は傷だらけで、表面の反射防止コーティングが落ちているどころか、 その細かい傷のせいで光が乱反射してしまい、視界がかなり白く霞かかっていたようなのです。
そうそう、私が今まで見ていた世界をみなさんが手軽に体験する方法があります。
手頃なビニール袋を用意し、くちゃくちゃに丸めてシワをたっぷり作り、それを目の前にかざして下さい。

…なんだか、書いていて悲しくなってきたよ。(笑)

ところで、受け取った眼鏡のフレームの色が思っていたよりも明るい気がした。
選んでいたときはクロームっぽい、グレーシルバーだと思っていたのですが、 今日受け取ったものはどちらかというと完全にシルバーでした。
店の人に確認したのですが、この色で当っているそうなので、 やっぱり色が暗く感じられたのは前の眼鏡のせいだったのでしょうか?
使っていくうちにシルバーがくすんできてグレーっぽくなるそうなので、 新品特有の色なのかな。

#2 [Home] 発送

ようやく荷造りを終え、宅急便で衣類を発送しました。
当然、朝の集荷には間に合わなかったので、うちの裏にある集配担当店に直接持ち込みました。
持ち込んだときはもう16時近かったのですが、それでも翌日配送に間に合うそうです。
すごいなぁ。
こんなことなら明日持って行くつもりのスーツケースも宅急便で送ってしまえばよかった。

#3 [Server] バックアップ

明日から家を離れるので、その前にサーバの全データを dump しておきました。
dump したデータは DVD-RW に焼く。
DVD の容量がこれだけ十分にあると、今さらテープを使う気になりませんね。

2004年03月30日(火) [n年日記]

[天気:曇りのち雨](家) 起床:12:00 就寝:27:00

#1 [MacOSX] Camino Nightly Build

気紛れな Camino Nightly Build 。
今日は Mozilla 1.6 版の方です。
Camino の UI 周り(特にアイコン)に修正が入ったので、 それを反映させました。 [Camino-20040330.dmg.gz]

#2 [Home] 当社比3倍

人口密度が実に 3倍 になりました。(笑)
現在、洋間は親のスーツケースによって占領されております。
ちなみに引っ越し荷物が届くまでは父親に至っては掛け布団もないありさま。
洗面所や風呂場も取り合いになって大変です。
いやー、10年前は普通にこうやって生活できていたはずだったんですけどね。
何事も慣れるまでは大変ってことです。

#3 [*BSD] Sendmail with SASL and TLS

sendmail で SASL と TLS を有効にしてみました。
SASL の方は SMTP AUTH といって smtp でメールを送信する際に 認証を行うことでリレーを許可する仕組みで、 TLS (STARTTLS) は smtp の通信そのものを SSL の上で暗号化して 行えるようにしたものです。
どちらも最近の sendmail では普通にサポートしているようですが、 私は諸事情 *1 あって 8.11.x 系を使っているのでちょっとカスタマイズした port を使って入れました。
melchior% /usr/sbin/sendmail -bv -d0.1
Version 8.11.7+3.4W
 Compiled with: MAP_REGEX LOG MATCHGECOS MIME7TO8 MIME8TO7 NAMED_BIND
                NETINET NETINET6 NETUNIX NEWDB NIS QUEUE SASL SCANF SMTP
                STARTTLS TCPWRAPPERS USERDB XDEBUG QUICK_RESPONSE MULTI_MAILER
                DYNAMIC_TOBUF MAILER_PREF CLIENT_SMTP_CONFIG CTE8CHECK
                OO_NULLSENDER CF_ALIASING MF_SEPARATE MASKED_ADDR SPR_CON_CACHE
                FORWARDPROGCTL MAILER_TIMEOUTS CHECK_WARNING
んで実際に有効にする方法ですが、 sendmail.mc に次のものを加えます。
dnl SASL SMTP-AUTH setups
define(`confDONT_BLAME_SENDMAIL', `GroupReadableSASLFile')
define(`confRUN_AS_USER', `root:mail')
define(`confAUTH_MECHANISMS', `DIGEST-MD5 CRAM-MD5')
TRUST_AUTH_MECH(`DIGEST-MD5 CRAM-MD5')

dnl STARTTLS setups
define(`confCACERT_PATH', `MAIL_SETTINGS_DIR`'certs')
define(`confCACERT', `confCACERT_PATH/cacert.pem')
define(`confSERVER_CERT', `confCACERT_PATH/tls.crt')
define(`confSERVER_KEY', `confCACERT_PATH/tls.key')
define(`confCLIENT_CERT', `confCACERT_PATH/tls.crt')
define(`confCLIENT_KEY', `confCACERT_PATH/tls.key')
前半が SMTP AUTH の設定。
TRUST_AUTH_MECH の部分で DIGEST-MD5 と CRAM-MD5 に成功した場合、 リレーを許可するようにしています。
メールクライアント *2 によっては LOGIN しか使えない場合もありますが、MacOS X の Mail.app は問題ないので、このままにしてあります。
続いて後半の STARTTLS の設定ですが、こちらはちょっと厄介で openssl で 認証証明書 (Certificate) を作る必要があります。 もちろん自己署名です。(笑)
まずは /etc/ssl に /usr/local/openssl/misc/CA.sh をコピー。
その CA.sh で
CATOP=./CA
と書き換えます。また、sendmail 起動のたびにパスワードを尋かれないように
-newreq) 
    # create a certificate request
    $REQ -new -nodes -keyout newreq.pem -out newreq.pem $DAYS
と -nodes を加えておきます。
そして
melchior# ./CA.sh -newcert	(新規認証局 Certificate Authority の作成)
(snip)
melchior# ./CA.sh -newreq	(新規sendmail用証明書 Certificate の作成)
(snip)
melchior# ./CA.sh -signreq	(sendmail用証明書を認証局が署名する)
(snip)
melchior# ls
CA newreq.pem  newreq.key  newcert.pem
ここで newcert.pem が 署名済み 証明書です。これを tls.crt として /etc/mail/certs にコピーします。
続いて newreq.key がその証明書の秘密鍵なので、これを tls.key にコピー。
melchior# mkdir /etc/mail/certs
melchior# chmod 700 /etc/mail/certs
melchior# cp newcert.pem /etc/mail/certs/tls.crt
melchior# cp newreq.key /etc/mail/certs/tls.key
melchior# chmod 500 /etc/mail/certs/tls.*
これで TLS の準備は完了です。
ローカルからメールを送り
melchior# mail root
Received: from melchior.magisystem.net ([unix socket]) (authenticated user=root@yyy.zzz bits=0)
        by melchior.magisystem.net (Cyrus v2.2.3) with LMTP; Wed, 31 Mar 2004 00:33:30 +0900
Received: (from root@localhost)
        by melchior.magisystem.net (8.11.7+3.4W/8.11.7) id i2UFXUI81211
        for root; Wed, 31 Mar 2004 00:33:30 +0900 (JST)
        (envelope-from root)
となり (authenticated user=root@yyy.zzz) が SSL で認証されたことを示しています。
あと、CA (自分が勝手に作った認証局)の証明書をクライアントに追加しなければなりません。
これは
melchior# cd /etc/ssl/CA
melchior# openssl x509 -in cacert.pem -inform PAM -out cacert.crt -outform DER
この cacert.crt をクライアントに持って行って、追加してあげます。
MacOS X の場合にはちょっとテクニックが必要で、 ここ とか ここ にあるように、持ってきた cacert.crt をクリックしたあとに Keychain Access の X509 Anchors (※注意: X509Anchors ではない! )に追加します。
あとは Mail.app でSMTP AUTH と SSL を有効にしてメールを送りましょう。
Received: from melchior.magisystem.net ([unix socket])
        by melchior.magisystem.net (Cyrus v2.2.3) with LMTP; Tue, 30 Mar 2004 15:49:03 +0900
Received: from [IPv6:2001:380:1c6:1:203:93ff:fee8:a88a]
	(rei.ipv6.magisystem.net [2001:380:1c6:1:203:93ff:fee8:a88a])
        (authenticated as hideishi with CRAM-MD5)
        by melchior.magisystem.net (8.11.7+3.4W/8.11.7) with ESMTP id i2U6n2875753
        (using TLSv1/SSLv3 with cipher RC4-SHA (128 bits) verified NO)
        for <hideishi@yyy.zzz>; Tue, 30 Mar 2004 15:49:03 +0900 (JST)
        (envelope-from hideishi@yyy.zzz)
見ての通り CRAM-MD5 で SMTP AUTH をして、TLS も用いてSSLの上で通信していることが分かります。
ただ verified NO となっているので、クライアント側からは Certificate による認証はできません。

駆け足ですが、だいたいこんな感じです。
TLS はともかく、SMTP AUTH は外から家のメールサーバを利用してメールを送りたいときに有用だと思います。
次は Cyrus IMAPd でも TLS を使えるようにしますか。
*1: submit.cf を使いたくない。
*2: MUA

#4 [Muzik] 火曜日TSUTAYAレンタルの日

松浦亜弥 風信子(ヒヤシンス):

Miz New Day:

New Day
2/14 にポップジャムの公開収録を観に行った時にも出演していて その時からちょっと気になっていたのですが、 ようやく CD を聴く機会を得ました。
女性ヴォーカルによるロックっていうところです。
結構好みかも。
シングル2曲目の What's It To You?! がなかなか出来がいい。
本人の声量もあるし、決して曲に負けてないし、売れて欲しいなぁ。

大塚愛 さくらんぼ:

大塚愛 甘えんぼ:


2003年03月30日() [n年日記]

[天気:晴れ](東邦大学) 起床:7:30 就寝:29:00

#1 [Univ] 国試

■■■■■糸冬■■■■■

実に長い2ヶ月間でした。疲れた。
試験に向けた勉強期間もさることながら、国試自体が2日間にわたって行われることでも疲れてしまいますね。 個々の試験時間も結構長いし。

1日目。
昨日の午前は基礎薬学、午後は衛生薬学と法規でした。
午前中はまあいろいろと考えて答えを出すタイプの問題が多かったので、 試験時間2時間半のうち2時間くらいかかったのですが、 午後は "覚えていないと解けない" 問題なので1時間で 瞬殺 (笑)。

2日目。
今日は午前は薬理学、午後は病院薬学と調剤といったところです。
午前中は…えー…あははは。
あひゃあひゃあひゃあひゃあひゃあひゃ。
…あまりにも恐しくて答え合わせもしたくありません。
やっぱり弱いなぁ。薬理。
午後は模試の頃から "それなり" *1 だったので、本試も "それなり" だと思います。

今晩あたり解答速報が出ると思うので、そうしたら答え合わせをしてみます。
…やるまでもなく結果は見えているが 。(ぉぃ
*1: 他の分野と比較して、という意味です。決して "いい" 訳でもないです。

#2 [MacOSX] Camino nightly build

また作りました [20030328,20030329,20030330] 。 ← 定型文
某掲示板で「便利だ」と声の上がっている " Find As You Type " をStatic buildで有効化しておきました。
私は始めこの "Find As You Type" ってどんな機能なのかよく分からなかったんですが、 ようは普通のブラウザウインドウ上でキーボードから文字を入れるだけで、その文字から 始まる語句をサーチしてくれるという機能です。
試しにこの日記を見ている状態で "Camino" とかキーボードから叩いてみると分かるかと。

…そんなに便利かなぁ?
まあ 某巨大掲示板 でも目標のスレを探したりするのには便利かも。

#3 [MacOSX] hack! hack! hack!

わーい。
きょうからはおーえすてん、はっくざんまいだー


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、3 日分です。
先月 2019年08月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project