S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2005年02月28日(月) [n年日記]

[天気:-](研究室) 起床:- 就寝:-

#1 [Univ] 修論発表練習・2回目

朝から研究室に行き、プレゼンの修正。

発表練習2回目は要領を掴んだので、30枚以上あるのに14分と1分余るくらいにまとめられた。
ところで、この Keynote2発表者ツール ってむちゃくちゃ便利です。
発表ノートが表示されるのはもちろんのこと、残り時間(あるいは経過時間)と 現在時刻、そして次のスライドだけでなく現在のスライドまで表示されるのです。
しかも、この次のスライドというのは、本当に次のスライドという訳ではなくて、 「次のトランザクションの」スライドを意味します。
例えば、同じページでクリックすると文字が出現するようなスライドの場合、 文字が出る前が現在のスライド。そして、文字が出現した現在のスライドが 次のスライドとして表示されるのです。
同じページ内にいくつもトランザクションを作り過ぎてしまい、一回クリックしたら 次に何が起こるのか忘れてしまい、ハイライトとか文字の出現を忘れてしゃべってしまい、 後からハイライトが出たりする、なんてことはありがちですが、この機能を使うと そういうことが防げます。

すごい。すごいよ。 Keynote2

うれしいから Amazon Associates を貼っておこう。(笑)
iWork'05

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

そういえば書き忘れていた Camino Nightly Build 。
私家版 Camino 0.8+ (MOZILLA_1_7_BRANCH ベース) です。 [Camino-20050228.dmg.gz]
それだけ。

2004年02月28日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:21:00 就寝:31:00

#1 [Univ] File Server HDD 交換 その後

なんだか今朝の8:00頃に研究室の人から電話がかかってくる。
なんでもファイルサーバの負荷 (load average) が 1.00 を越えているということです。
というか、越えていて当然なんですけどね。
cron で週に1回 cvsup を走らせているのですが、これが確か朝の8時だったはず。
それに、今度次のファイルサーバのHDDを交換する時に備えて ファイルサーバからバックアップサーバにデータを転送したまま放置してあるので、 負荷が高いのはこのせいかもしれない。
こっちに関してはネットワーク帯域も食うので、実際にNFSでつないでいる側も かなりのストレスを感じるだろうし。
ようは、高くなっていて当り前の状態だった訳です。
そんな くだらない 理由で私の安眠を妨害するとは…!(怒) *1
怒りのあまり PHS をマナーモードにして、別の部屋に放置。
これで電話がかかってきても気付かないぜ!げはは!

そして夕方に起きたのですが、どうやら14時くらいに 本当に サーバが 落ちてしまった らしいのです。
あらら。
とりあえずリモートから調べられることをやってみたら、サーバが置かれている 6研の電源が全体的に落ちたらしく、6研にあった計算機は件のファイルサーバだけでなく 全部一度落ちたらしい。
まあ、その場にいた人が電源を入れ直してくれたんだろうが、ファイルサーバ spriteだけはケースの関係で電源ボタンとランプの動作がちょっと変わっているため、 その場にいた人だ電源を入れたつもりでも電源が入っていなかったようです。
ちなみに起きた今は21時。
これから仕度をしても出るのは22時くらい。
大学に着くのは23時前でしょう。
ですが、西千葉の東京方面終電は 23:48 *2 なので、はっきり言って今から行くと 帰れません
どうすりゃいいんだ。

結局、なんとか復旧させました。
予想通り、ただ電源が入ってなかっただけっぽい。
電源を入れた人、つかなかったら電源をガシガシ連打してみるくらいの融通を効かせてくれよ。

散々な1日だった。
*1: 何人たりとも我が眠りを妨げることあたわず。試験の時間だろうが 締切だろうが、何だろうが無視して寝続けられます。 とにかく寝ているところを起こされることが何よりも不快なのです。
*2: お茶の水行きの終電。 実際にはもっと遅くまで上りはありますが、この後は全て津田沼止まりになります。 意味ねー。

2003年02月28日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](自宅) 起床:9:00 就寝:26:00

#1 [*BSD] 489 messages

帰宅した時、うちの IMAP サーバにきていたメールの数です。
読むというか目を通すだけでも一苦労でした。
何事も溜めるのはよくないと言いますが、メールが溜まるのは ネットワークから切り離されていたら仕方のないことで、 ある程度のことは覚悟していましたが…ここまで多いとは…
全部読み切るのに 4時間 *1 を要しました。

考えてみれば Cassiopeia FIVA-206VL *2 を使わなくなってしまったので、 freebsd-current ML とか unsubscribe してしまってもいいんだよなぁ。
このMLの流通量って結構馬鹿にならないので。
ついでに Fiva users ML も。
*1: もっとも JSA を見ながらだったりしたのですが。
*2: 二代目Rei。オンボードLAN(rl0)が壊れてしまってからは Rei ではなく、 無線LANである Melco WLI-CF-S11G についていた Rei-dummy になっていましたが。

#2 [MacOSX] iTerm.app

昨日の続きです。
こちら で薦めていた iTerm というターミナルを試してみました。
以前は表示が激しく *3 しまったので使用を放棄してしまったのですが、最近更新された 0.6.4b からは
ワイドグリフは2桁とカウントする
をチェックすることで表示の乱れがなくなりました。
すばらしい。
SKKの処理の後でたまに文字が消えてしまう症状もないし文句なしです。

これで Emacs+skk および jvim+skkfep 生活が快適になります。
ただ、透過処理とアンチエイリアスのために処理が若干遅い *4 のが難点ですね。
*3: 標準の Terminal.app と同じです。
*4: バックグラウンドで pbxbuild していたり .VOB をデコードしたりしているからです。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、3 日分です。
先月 2019年09月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project