S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2004年04月21日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:- 就寝:25:30

#1 [Univ] 敗

今朝は一睡もすることなく早朝の大学へ。

まあ、今日は運命の国試発表ということもあったんでしょうね。
ちなみに私の受験番号は 00544 です。
発表は 厚生労働省 の方に14:00から発表されました。
東京都 の結果をご覧下さい。



orz

また来年も頑張るよ。

#2 [Univ] お祝い & お疲れ

当然、今日の夜は合格したM1のお祝いと私のような人のお疲れをねぎらうための 飲み会がありました。
どうやら朝2時まで飲んでいたそうですが、私は終電のリミットぎりぎりで帰りました。

明日からはまた気持ちを入れ換えていきます。

#3 [Server][MacOSX] Serial Console with MacOS X

先日、うちのサーバを シリアルコンソール化した という話を書きましたが、実はうちにはシリアルポートのついたノートパソコンが 1台もなかった ので、MacOS X でも使える Serial to USB アダプタをアマゾンに発注してしまいました。
それが今日届いていたのですが、飲み会帰りなので詳しくは明日にします。

2004年04月22日(木) [n年日記]

[天気:曇り](研究室) 起床:11:00 就寝:27:00

#1 [Server][MacOSX] Serial Console with MacOS X (本編)

昨日の続き。
いろいろ調べたところ、MacOS X で問題なく動作する USB to Serial アダプタ というものは種類が非常に限られているとのこと。
中でも製品として正式に MacOS X に対応している SUNTACVS-60R が使い勝手がよさそうに見えました。
VS-60R
ちなみに私が発注したのはもちろん アマゾン です。

差すだけで USB serial として認識されます。すばらしい。
Machintosh% ls -l /dev/cu.*
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   5 23 Apr 01:43 /dev/cu.Bluetooth-Modem
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   3 23 Apr 01:43 /dev/cu.Bluetooth-PDA-Sync
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   1 23 Apr 01:43 /dev/cu.modem
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   1 23 Apr 01:43 /dev/cu.usbmodemUSB-COM
さて、無事につなげるようになったところで今度はターミナルエミュレータが 必要になってきます。
FreeBSD ならば cu 、NetBSD ならば tip といったターミナルエミュレータが 標準で入っているものなのですが、残念ながら MacOS X にはどちらも入っていません。
MacOS X でも使えるものとしては minicomjerm があるようで、前者は DarwinPorts にもなっているので入れるのも簡単なのですが、使い勝手がイマイチだそうです。
…自分でもやってみましたが、確かにイマイチでした。(笑)
昔の DOS 時代に Nifty などにつなぐために Terminal アプリを使ったことがある人には 非常になじみやすいのかもしれませんが、純粋に login 環境としか思ってないない私のような ユーザには機能が豊富すぎて食傷気味になるのかもしれません。
続いて jerm なのですが… Javaで書かれているので却下しました *1 。(笑)
2004/05/15追記:
上に書いた jerm ですが、 こちら と勘違いしていました。
この Jerminal は確かに Java で書かれているのですが、 上に紹介した jerm は cu や tip が使い難いからと自作したもので、別物だとか。
よく確認してなくて申し訳ありませんでした。

では最終的にはどうしたのかというと…
何のことはない。 FreeBSDcu をそのまま MacOS X に 移植 しました。
移植といっても実際にはソースコードは一切書き換えていませんし、 ちょこちょこっと Makefile を直しただけです。
ここらへんが MacOS X の BSD 部分が実は FreeBSD ベースなんだな、 と実感できるところですね。
具体的なやりかたですが、まずは FreeBSD 4.9-RELEASE の /usr/src/gnu/libexec/uucp を持ってきます。
一番早いのは FreeBSD なマシンから持ってくることですが、ない場合は 手近なミラーから FreeBSD/releases/i386/4.9-RELEASE/src/sgnu.?? 持ってきて
Machintosh% cat sgnu.?? | tar -xzvf -
とします。
続いて cu SUBDIR において bsdmake *2 depend します。
Machintosh% cd gnu/libexec/uucp
Machintosh% ls
COPYING README          cu/             sample/         uucp/           uustat/
ChangeLog       TODO            doc/            tstuu.c         uulog/          uuto/
Makefile        VERSION         libunix/        uuchk/          uuname/         uux/
Makefile.inc    common_sources/ libuuconf/      uucico/         uupick/         uuxqt/
NEWS contrib/        libuucp/        uuconv/         uusched/
Machintosh% cd cu
Machintosh% bsdmake depend
本来ならばここで bsdmake として cu を作ってしまうところなのですが、 どうも MacOS X の bsd.dep.mk と FreeBSD の bsd.dep.mk に若干の違いがあるようで、 依存している library の build を先に行ってくれません。
そこで cu を作る前に、先に libunix.a libuuconf.a libuucp.a を作っておきます。
Machintosh% cd ../libunix
Machintosh% bsdmake depend && bsdmake libunix.a
Machintosh% cd ../libuuconf
Machintosh% bsdmake depend && bsdmake libuuconf.a
Machintosh% cd ../libuucp
Machintosh% bsdmake depend && bsdmake libuucp.a
それから cu を build。
Machintosh% cd ../cu
Machontosh% bsdmake
ちなみにインストール作業は手でやりました。
もちろん bsdmake install でもいいんですが、MacOS X では schg (改変不可) flag を 消すには single user mode で起動しないといけないとか、uucp ユーザがないとか いろいろあるので手動の方が分かり易いです。
Machintosh% sudo install -s -o root -g dialer -m 6555 cu /usr/local/bin
Machintosh% sudo install -o root -g wheel -m 444 cu.1.gz /usr/local/man/man1
この cu は setuid する必要があります。
個人でしか使わないという意識のもと、schg flag やら root privilege はあまり考えていません。

これで準備は終わり。
あとは Terminal.app などから cu を立ち上げるだけです。
cu
すばらしー。
login
loginしたところ。
うまくいかない場合は内蔵モデム (/dev/cu.modem) につないで、 AT コマンドに対して OK を返すかどうか試してみるといいです。
*1: どうやら Java にはよくない思い出があるらしい。
*2: MacOS X の make はデフォルトでは GNU make を意味するので、BSD make を使うときは bsdmake とします。

2004年04月23日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:27:30

#1 [Home][Web] 忙

とりあえず、シリアルコンソールの話題までは書きました。

しばらく仕事が山積みであっぷあっぷなので、日記を更新しません。
GW 明けを目処に再開します。
ふぅ。

2004年04月24日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:17:00 就寝:28:00

#1 [Home] 眠

久し振りに昼過ぎまで寝ていました。
親の方は来週届く予定の荷物(ダンボール100箱)を 受け入れられるようにするための整理に追われているようですが、 私のものではないので今日は睡眠をきめこむ。

…これがあのような悲劇を呼ぶとは思いもしなかったのでした。

2004年04月25日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:11:00 就寝:24:00

#1 [Home] 掃除

引き続き、引越し荷物の片付け。
私の所有物は基本的に自分の部屋に引き揚げたはずなので 他のものは捨てられても問題ないやと高くくくっていたのですが、 台所に置いてあった BUGCUP beta版 が捨てられてしまいました…

ChiBUG のみなさま、申し訳ないです。とほほ。

2004年04月26日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:00 就寝:29:00

#1 [Univ] Paper

主に投稿用の論文の手直し。

#2 [MacOSX] Xcode 1.2 (seed 7K249)

実際にリリースされたのはたぶん24日くらいだったと思いますが、 Xcode の 1.2 がリリースされました。
何が変わったのか具体的なところはよく分かりませんが、次のCaminoからは これで build することになります。
なお、Xcodeのダウンロードは Developer's Connection からどうぞ。

2004年04月27日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:10:00 就寝:28:30

#1 [MacOSX] Camino branched

Camino が正式リリースに向けてブランチングしました。
今まで Camino の開発はMozillaの開発版である trunk *1 をベースに行われてきましたが、正式リリースを前に 新機能の追加ではなく安定化を目指すために次期Mozillaリリースである Mozilla 1.7 をベースにした Camino と、従来通り開発版として trunk を追いかける Camino を分けるために新たに Camino にも MOZILLA_1_7_BRANCH が作られました。
これにより、trunkではなくstableなMozillaをベースにしたCaminoが 正式にサポートされたことになります。
つまり、私が今まで作ってきた Camino(trunk) + Mozilla(release) のような build が不要になるということですね。
*1: 今ならば Mozilla 1.8 alpha(betaかな?)です。

#2 [Book] よつばと! 2巻

よつばと!2
あずまんがのあずまきよひこによる、よつばと!の2巻です。
今回もたっぷり笑わさせていただきました。

2004年04月28日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:7:30 就寝:-

#1 [Univ] ダブルヘッダ

うちの研究室では毎週金曜日に全体ゼミというのがあるのですが、 今週は私が研究発表をする番になっています。
それと同時に論文発表も私の番だったりして、つまり同じ日に自分が2つも発表が重なっているのです。
しかも前日である明日は緑の日で休みだったりするし…

研究発表の方の準備は今晩のうちに済ませるとして、 論文発表の資料を大学にいるうちに *1 何とかする。

やはり研究発表のプレゼンは作るのが時間がかかるので、今晩は徹夜必須ですな。
*1: コピーとか印刷は大学にいないとできない。

2004年04月29日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](本八幡某所) 起床:- 就寝:20:00

#1 [TRPG] 4月期定例会

サークル DAM'men の4月期定例会。
今回は私がブレードオブアルカナのマスターに当たっていたりする。
シナリオの内容自体はかなり前から詰めてあったものの、クライマックスの 敵データを全く作っていなかったりする。
昨晩から徹夜で研究発表ゼミのプレゼンを作り終わったのちに、敵データを作成する。

実際のセッションの方ですが、シナリオのテンポも予想通りによく進んで結構満足行く内容でした。
敵データもかなり緊張感ある戦闘ができるバランスになっていたし、文句ないかな。
ただ2本目の方は私が寝不足のためにあんまり主体的に動けなかった。
徹夜はやめた方がいい。

帰宅後、爆睡。

2004年04月30日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:30:00

#1 [Univ] ゼミ

一昨日の夜のうちに準備しておいて正解でした。
ゼミの方も特に問題もなく無事に終わる。
ただ、今日までに何とかしようと思っていた 学振特別研究員 の申請書の方は書き上がりませんでした。
この書類は私が書くだけではなくて、研究室の教授の推薦状も必要となるので 早めに書き上げて提出する必要があったのですが…間に合わなかったのは仕方がない。
教授にはあとで急いで推薦状を書いてもらうことになってしまいますが、 連休中に書類を書き上げることにする。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、10 日分です。
先月 2004年04月 来月
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project