S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2004年04月01日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:27:00

#1 [Home][Univ] 忙

大学が始まり、また忙しくなりました。
日記が大変滞っております…

#2 [Univ] スパゲティ

研究室の計算機周辺の混沌としたLANケーブルのスパゲティを解く作業をしました。
今までよくあんな状況で運用できていたと傍から見ていて呆れるほどです。
なんであるスイッチングハブから出たケーブルがぐるぐる回ってまた同じハブに差さってるんだ?!

#3 [*BSD] Seive 補足

到着メールの reject や、仕分けである fileinto を使う場合には問題ないのですが、 メールを転送する redirect を使う場合、sieve の実行プログラムが sendmail を -f 付きで呼び出すらしく、転送されてきたメールには X-Authentication-Warning ヘッダが付いてしまいます。
これを回避するためには sendmail.mc に次のものを加えて sendmail.cf を作り直し、 sieve (cyrus-imapd) の実行ユーザである cyrus を /etc/mail/trusted-users に加えましょう。
FEATURE(use_ct_file)
こうすれば Warning ヘッダは付かないと思います。

2004年04月02日(金) [n年日記]

[天気:雨](研究室) 起床:9:00 就寝:27:00

#1 [Univ] 研究 と 引っ越し

なんだか一ヶ月振りに研究を再開すると、今まで一体どこまで やったのかを思い出すのに苦労をします。

ついでに指導教官のいる第4研究室から逃げ出しました。
新しい机は第2研究室のM2で卒業した先輩の場所です。

#2 [Server] 移転

ついに 「うるさい」 の鶴の一声で移転をよぎなくされました。(泣)
やはり洋間に置いておくには発熱や大きさもさることながら、 が最大のネックになりました。
最近某巨大掲示板を巡回していたところ、ファンレスな静音マシンを組むには VIA Eden がいいらしい。
難点を言うならオンボードのNICが *1 vr なことでしょうか。
予算 50k くらいで検討してみます。
2004/04/17:追記
蟹は realtek の rl でした。すみませんです。
言い訳っぽいですが VIA Rhine も realtek に負けないくらい性能が悪いので、 混同してしまうのもしょうがないかと。

*1: FreeBSDと非常に相性が悪かった。 チップ上に蟹のロゴがプリントされていることから「蟹チップ」と呼ばれる。

2004年04月03日() [n年日記]

[天気:晴れ](秋葉原) 起床:11:00 就寝:28:00

#1 [Home] ThinkPad G40, WBR-G54/P

帰還した王が私用に使うノートパソコンを調達してきました。
機種は IBM ThinkPad G40 です。
なんだかよく分からないことに Pentium 4 2.4GHz なんてものが載っていたりします。 メモリも 1GB もあったり。
あっという間にうちのサーバを越えるハイスペックマシンが我が家にやってきました。
まあ、お値段は Microsoft Office XP Pro *1 が付いてきて 150K 以下だったので、結構いい買い物だったのではないかと。

ついでに今まで洋間に置いてあった WLA-S11G というコンパクト無線LANステーションを自分の部屋に移動し、 「いんたーねっとをやるにはむせんらんすてーしょんがいるんだよっ!」と 言いくるめ 説得して WBR-G54/P を買わせました。(笑)
このモデルは IEEE802.11b/g の両方に対応し、11b/g両対応のPCカードが1枚付いてくるもの。
さすがにPCカードは ThinkPad に回しました *2
洋間と自分の部屋でローミング設定も済ませたので、洋間から自分の部屋に移動しても シームレスにアクセスポイント切り替えが行われます。 すばらしい。
ただ私の PowerBook G4 は AirMac Extreme ということで 11g 対応なので、 洋間だと 11g (54Mbps) ですが、自分の部屋では 11b (11Mbps) に落ちるので ちょっと悲しい。
まあ、ステーションを買ってくれたスポンサーは洋間で仕事しているので さすがに交換することはできませんが…

ついでに Eden の値段調査もしてきました。
明日買ってきて組み立てようと思います。
*1: 私は使いたくないが、親父が仕事に使う以上どうしても必要。
*2: Centrino ではなく Pentium 4 なので、無線LANがオンボードではない。

2004年04月04日() [n年日記]

[天気:曇りのち雨](秋葉原) 起床:11:00 就寝:27:00

#1 [Server][*BSD] VIA Eden (ファンレス)

Eden
購入しました。
  • VIA EPIA-E533 (VIA C3 533MHz/PC133/ATA100/VIA Rhine II x 1)
    \11,540 (T-ZONE DIY)
  • PC133-CL3 256MB メモリー (相性保証付き)
    \8,600 (T-ZONE DIY)
  • Hitachi HTE726040M9AT00 (2.5inch 常時起動可能モデル 40GB)
    \17,700 (OVERTOP)
  • PROCASE CrysTa (ACアダプタ60W, 6cm ケースファン x 1)
    \10,478 (ツクモケース王国)
しめて \48,318 と予算内に納まりました。
まあメモリに関して言えばもっと安く(場合によっては半額くらいで)買えたと思いますが、 相性問題でトラブルを抱えまくっている人が身の周りに多いので、保険ということを考えて マザーボードを買った店と同じところでメモリーを相性保証なるサービスを付加して購入しました。
その道の人が興味を持ちそうな dmesg を載せておきます。
Copyright (c) 1992-2003 The FreeBSD Project.
Copyright (c) 1979, 1980, 1983, 1986, 1988, 1989, 1991, 1992, 1993, 1994
	The Regents of the University of California. All rights reserved.
FreeBSD 4.9-RELEASE-p4 #0: Sat Apr 10 01:23:11 JST 2004
    root@melchior.magisystem.net:/work/obj/usr/src/sys/EDEN
Timecounter "i8254"  frequency 1193182 Hz
CPU: VIA C3 Samuel 2 (533.35-MHz 686-class CPU)
  Origin = "CentaurHauls"  Id = 0x673  Stepping = 3
  Features=0x803035<FPU,DE,TSC,MSR,MTRR,PGE,MMX>
real memory  = 259981312 (253888K bytes)
avail memory = 248836096 (243004K bytes)
Preloaded elf kernel "kernel" at 0xc03d3000.
Preloaded elf module "snd_via82c686.ko" at 0xc03d309c.
Preloaded elf module "snd_pcm.ko" at 0xc03d3144.
md0: Malloc disk
Using $PIR table, 5 entries at 0xc00fdc70
npx0: <math processor> on motherboard
npx0: INT 16 interface
pcib0: <Host to PCI bridge> on motherboard
pci0: <PCI bus> on pcib0
agp0: <VIA Generic host to PCI bridge> mem 0xd0000000-0xdfffffff at device 0.0
on pci0
pcib1: <PCI to PCI bridge (vendor=1106 device=8601)> at device 1.0 on pci0
pci1: <PCI bus> on pcib1
pci1: <Trident model 8500 VGA-compatible display device> at 0.0 irq 11
isab0: <PCI to ISA bridge (vendor=1106 device=8231)> at device 17.0 on pci0
isa0: <ISA bus> on isab0
atapci0: <VIA 8231 ATA100 controller> port 0xd000-0xd00f at device 17.1 on pci0
ata0: at 0x1f0 irq 14 on atapci0
ata1: at 0x170 irq 15 on atapci0
uhci0: <VIA 83C572 USB controller> port 0xd400-0xd41f irq 5 at device 17.2 on
pci0
usb0: <VIA 83C572 USB controller> on uhci0
usb0: USB revision 1.0
uhub0: VIA UHCI root hub, class 9/0, rev 1.00/1.00, addr 1
uhub0: 2 ports with 2 removable, self powered
uhci1: <VIA 83C572 USB controller> port 0xd800-0xd81f irq 5 at device 17.3 on
pci0
usb1: <VIA 83C572 USB controller> on uhci1
usb1: USB revision 1.0
uhub1: VIA UHCI root hub, class 9/0, rev 1.00/1.00, addr 1
uhub1: 2 ports with 2 removable, self powered
chip0: <PCI to Other bridge (vendor=1106 device=8235)> at device 17.4 on pci0
pcm0: <VIA VT82C686A> port 0xe400-0xe403,0xe000-0xe003,0xdc00-0xdcff irq 10 at
device 17.5 on pci0
pcm0: <VIA Technologies VIA1612A AC97 Codec>
vr0: <VIA VT6102 Rhine II 10/100BaseTX> port 0xe800-0xe8ff mem
0xe3000000-0xe30000ff irq 11 at device 18.0 on pci0
vr0: Ethernet address: 00:40:63:d4:b5:a9
miibus0: <MII bus> on vr0
ukphy0: <Generic IEEE 802.3u media interface> on miibus0
ukphy0:  10baseT, 10baseT-FDX, 100baseTX, 100baseTX-FDX, auto
orm0: <Option ROMs> at iomem 0xc0000-0xcbfff,0xcc000-0xd5fff on isa0
pmtimer0 on isa0
atkbdc0: <Keyboard controller (i8042)> at port 0x60,0x64 on isa0
atkbd0: <AT Keyboard> flags 0x1 irq 1 on atkbdc0
kbd0 at atkbd0
psm0: <PS/2 Mouse> irq 12 on atkbdc0
psm0: model Generic PS/2 mouse, device ID 0
vga0: <Generic ISA VGA> at port 0x3c0-0x3df iomem 0xa0000-0xbffff on isa0
sc0: <System console> at flags 0x100 on isa0
sc0: VGA <16 virtual consoles, flags=0x300>
sio0 at port 0x3f8-0x3ff irq 4 flags 0x10 on isa0
sio0: type 16550A
ppc0: <Parallel port> at port 0x378-0x37f irq 7 on isa0
ppc0: Generic chipset (EPP/NIBBLE) in COMPATIBLE mode
plip0: <PLIP network interface> on ppbus0
lpt0: <Printer> on ppbus0
lpt0: Interrupt-driven port
ppi0: <Parallel I/O> on ppbus0
ad0: 38154MB <HTE726040M9AT00> [77520/16/63] at ata0-master UDMA100

2004年04月05日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:25:00

#1 [Univ] 新歓

今年からうちの研究室に配属になった4年生および外部からM1で入った人との初顔合わせ。
金曜日のうちに第4研究室から 夜逃げ したこともあって、年度開始から指導教官とビミョウな関係に。(笑)
その後、一部の面子と飲み会。
終電で帰宅。

2004年04月06日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:27:00

#1 [Univ] 指導担当

とりあえず2日目。
一応、朝10時までには行こうと努力しています。 今のところセーフ。

今日は新しく研究室に来た人向けに Gaussian98 の使い方などを伝授。

#2 [Server][*BSD] 続 Eden

先日購入した VIA Eden ですが、マザーボード上に VIA Rhine II が1つ載っているのはいいとして、一応PCIが1本あります。
普通ならばここに fxp *1 を差すところなのですが、残念ながらこのAC電源な省エネケースは 省スペースケースでもあり、PCIを差す 空間的な場所がない のです。
なので、この蟹1つで PPPoE と内部のゲートウェイの両方を処理しないといけない。
つまり、トラフィックが無駄に1つのインターフェイスを出入りする訳で、 一時期の Freenet による IPv6 トンネルサービスで言われた 「太平洋往復ビンタ」 とまでは行かないものの、かなり近い状況にならざるを得なさそうです。

うーむ、PPPoE 用に安い専用ルータを1つ買った方がいいかな?
*1: Intel Fast Ether Express

2004年04月07日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:7:00 就寝:28:00

#1 [Univ] 掃除

水曜日は掃除の日。
朝の 9:30 までに行かないと 大変なこと になります。(笑)
今日は間に合いました。ふぅ。

#2 [Univ] 新歓

こっちの新歓は研究室に初めて配属された人という意味ではなくて、 今年から薬学部1年生になった文字通りの 新入生 向けのガイダンスです。
入学式自体は明日なのですが、どうも今日から入学前ガイダンスと称して 研究室見学を行うとか。
まあ見学していく分には構わないんですが、私の知らないところでいつの間にか 研究室紹介として私が新入生相手に研究内容をポスター発表することになっていた。
…というか、新1年生に研究内容なんて話したところで分かりゃしないだろう。
たぶん「抗生物質」くらいは分かっても「βーラクタム」と言っても何かさっぱりなのでは?
まあ教官の命令なんでやりましたが。

#3 [Movie] MATRIX REVOLUTIONS

やっと TSUTAYA で借りて見ました。
なんというか、無難にまとめたって感じですかね。

2004年04月08日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:00 就寝:28:00

#1 [Univ] 眠

今日はひたすら眠かった。
何でかと言うと、昨日の夜 MATRIX REVOLUTIONS を観てたからですが。(笑)

明日ソフトウェア開発ゼミの発表をしないといけないので、そのプレゼン資料を作成する。

#2 [Muzik] TSUTAYA

Tommy February6 Tommy Airline:

本当は昨日借りるはずだったが全て貸し出し中だったので1日遅れに。
結構楽しめるアルバムだと思います。
これが CCCD でなければ 間違いなく買ってたんだけどなぁ。
何でアルバムまで CCCD にしちゃったんだろう、ソニーミュージック。

2004年04月09日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:10:00 就寝:28:00

#1 [Univ] ソフ開ゼミ

新4年生の機転を効かせた質問で場をなごませてもらい、ピンチを切り抜ける。
だって国試が忙しくて何もやってないんだもの。(笑)
自分のソフ開に対するモーティベーションが低いというのもある。

#2 [Univ] ボーリング

散々なスコアでした。
とほほ。

2004年04月10日() [n年日記]

[天気:晴れ](船橋某所) 起床:14:00 就寝:25:00

#1 [Home][TRPG] 結婚祝い

中学の頃の同級生 K 氏が今年1月に結婚しました。
私の身の周りでは最初の結婚ではないかと思います。
式は挙げなかったということで、今日船橋某所にて中学・高校の頃の 同級生でお祝いをすることに。
あまりに新郎と新婦の仲が良く、見ていて微笑ましい限りでした。
末長くお幸せに。

#2 [MacOSX] Virus on MacOS X

ついに MacOS X にもトロイの木馬型ウイルスが登場する時代になったようです。 [www.itmedia.co.jp]
どうやら MacOS X ではファイルのタイプを拡張子や名前ではなく、リソースフォークで 管理していることを突いてファイルの中身を隠蔽しているタイプのものらしい。
つまりは無闇に見覚えのないファイルをクリックして開くな、ということですね。
これは当たり前のことだと思うのですが。
標的にされるということは、それだけ MacOS X もメジャーになったということですから ある意味歓迎されることなのかな?

2004年04月11日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:14:00 就寝:27:00

#1 [Server] PentiumPROは永遠に不滅です!

まず今日は悲しいお知らせをしなくてはなりません。

我が MAGI-SYSTEM がネットワーク上にその Whois レコードを刻んだ 2000/06/02 18:19:50 GMT *1 より、ほぼ4年近く稼動し続けてきた DEC Digital Personal Workstation 200i を停止させることになりました。
Digital Personal Workstation
もともとの PentiumPRO 200MHz を 2nd Cache 1MB 版に換装し、 今の今までメインサーバ兼ゲートウェイとして動いてきました。
私がドイツに一ヶ月帰省している間も止まることのなかったこの機械の 電源を完全に落としてしまうことは非常に感慨深いです。

さらば DEC PWS 200i !
PentiumPRO 永遠なれ!
*1: whois magisystem.net

#2 [Server] 劇的!ビフォア・アフター

Before
今回は人口密度が3倍となり、大きなサーバを置けなくなってしまったお宅が舞台。

静音の匠は、ファンレスマシン VIA Eden を用いることで場所の確保と静音性を実現する。
そして省スペースケースで PCI が差さらないという問題に対し、 匠は PPPoE インターフェイスと実際の内部向けLANを共用するという荒技を披露した。

さあ、ご覧あれ。
これが静音の匠が見せた Eden マジック。
After

デジカメがボロなので写真がひどいのは許して下さい。(笑)
インターフェイス共用によるトラフィックの方の問題は dummynet の pipe と queue を用いて、 内部のパケットを優先させることで何とかしています。
しかし意外だったのは、このマシン唯一のファンである PROCASE CrysTa 付属の 6cm ファンが 思ったよりもうるさかったことです。
他に音が出るものが 2.5inch の流体軸受で結構静かなHDDくらいしかないことを考えると、 この音はかなり気になります。
できることなら静音ファンに交換したかったのですが、残念なことにこの省スペースケースは ファンを取り付ける場所も幅ギリギリで、一般的な 6cm ブラシレス静音ファン (幅25mm) が 入らない *2 のです。
PCI が塞がっただけでなく、ファンまでもが…
やはり大は小を兼ねるということで、少し余裕のあるケースにすればよかった…
*2: 付属のファンは 15mm 。

2004年04月12日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:7:30 就寝:27:00

#1 [Univ] 朝ゼミ

久し振りの朝ゼミ。
一応初日から遅刻することは避けられました。

この調子で、今年は午後出勤なんてことにならないようにしたいなぁ。

2004年04月13日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:26:30

#1 [Univ] あれ?

この調子で、今年は午後出勤なんてことにならないようにしたいなぁ。
誰でしょうね? こんなことを書いた人は。
書いてからまだ1日も経っていないのに、今日は起きたら既に 11:00 でした…

2004年04月14日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:7:30 就寝:26:00

#1 [Univ] 掃除

今日は掃除なので遅刻せずに 9:30 に登校。

#2 [Home] 予算削減

生活費ベダ100%に伴い、ついに生活費が底を尽きました。
今日からは昼飯と夕飯を節約していこうと思います。

#3 [Muzik] 松浦亜弥シングルVクリップス(2)

シングルVクリップス(2)
アマゾンにてクリック。
The 美学 から 奇跡の香りダンス。 や最新の 風信子 までの各ビデオクリップを 収めたシングルクリップ集。
前回の シングルMクリップス(1) のようにメイキングなどの特典はありませんが、 フェイスアップバージョンなどのちょっとバリエーションの違う ビデオクリップが特典として収録されています。
やっぱ、今年もぁゃゃですね。

2004年04月15日(木) [n年日記]

[天気:曇りのち雨](研究室) 起床:10:30 就寝:27:00

#1 [Home] 節約

昨日は夕飯を家で食べることで節約。
今日は昼まで家で食ってから出掛けました。
夕飯ももちろん家で食べる予定。
出費がゼロっていうのは素晴しい。

2004年04月16日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:10:30 就寝:27:00

#1 [Univ] 研究室新歓

研究室主催で今年配属となった四年生や新M1の歓迎会を主催。
大学の施設を借りて焼肉をしました。
用意した肉はなんと 10kg だとか…
いくら20人強いるからって、それは多いでしょうに。

まあ、それでもほとんど食い切ってしまったあたりが 薬学部に珍しく野郎が多いうちの研究室らしいところですが。

2004年04月17日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:9:30 就寝:27:00

#1 [Home] 片付け

9年分のいろいろなものを片付け中。
なんだか1ヶ月で市指定のゴミ袋パックを3つも使い切っているんですが。

#2 [Server] 処分準備

先日停止させた DEC Personal Workstation 200i を筆頭に、 我が家の名機を処分/売却するべく準備を開始。
中をきれいに掃除し、マザーボードの埃を飛ばし、 HDDも完全にフォーマットし直しました。
あとは、売れることを祈るのみ。

2004年04月18日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:10:00 就寝:28:00

#1 [Home] まだまだ片付け

小学生の頃のテストやら通信簿やら連絡帳に自由帳を発掘。
しばし思い出迷子。

#2 [Server] こっちも思い出迷子

なんだか 4MB SIMM16枚 もあったり、 4.3GB SCSI HDD7台 *1 もあったり。

夜に代理出品してくれることになった bomber氏 が うちの在庫を写真に収めてくれました。
どうもありがとうございます。
近日、出品予定。
*1: 本当は8台あるんですが、1台は友人のF氏に譲ってしまいました。

2004年04月19日(月) [n年日記]

[天気:晴れのち雨](研究室) 起床:8:00 就寝:24:00

#1 [Univ] 眠。

普段であれば、週末というと36時間くらいぶっ続けで寝ているものなのですが、 ここのところ掃除などの手伝いに駆り出されている関係で、 週末も早くから起こさるので寝不足です。
今朝もゼミのために早く行きましたが、 ゼミが終わるなり睡魔に襲われて爆睡。

#2 [Server][*BSD] シリアルコンソール on FreeBSD

いろいろ試行錯誤を繰り返してようやくできました。
もしかしたら知っている人には当然の話なのかもしれませんが、 FreeBSD は起動時に キーボードを抜いて おかないとシリアルコンソールが使えないみたいです。

私ができないと思っていた内容というのは、 一度ビデオコンソールで起動してしまったマシンにシリアルから login するというものなのですが、 この場合は /etc/ttys
# Serial terminals
# The 'dialup' keyword identifies dialin lines to login, fingerd etc.
ttyd0   "/usr/libexec/getty std.9600"   vt100   on  secure
のように ttyd0 をシリアルコンソールとして getty に待機してもらって *1 も、 シリアルクロスの先には何のプロンプトも表示されませんでした。
ここで tty デバイスを ttyd0 から cuaa0 に変えると
# Serial terminals
# The 'dialup' keyword identifies dialin lines to login, fingerd etc.
cuaa0   "/usr/libexec/getty std.9600"   vt100   on  secure
不思議なことにシリアルクロスの先にプロンプトが表示されるのです。

この ttyd0 と cuaa0 にはどういう違いがあるのか自分なりに考えてみたのですが、 FreeBSD では昔はよく cuaa0 を使ってモデムやTA *2 に AT コマンドを送っていました。
ここから考えられるのは cuaa0 というのは、その機械から信号を 発信する ためのデバイスなのではないかと。
一方、 ttyd0 はむしろPPPサーバなどのモデムの受け口などのダイヤルインに使われるので、 こちらはその機械が信号を 受信する ためのデバイスなのではないでしょうか。
つまり、標準コンソールがシリアルではなくビデオになっている状態では、 cuaa0 を使って明示的に発信するようにしないとプロンプトが出ないのではないのかと。
ですが、シリアルコンソールを標準とした場合には ttyd0 で問題なくつながるようです。
これはシリアルコンソールの状態では、gettyの状態に関係なく常にコンソール情報を シリアルクロスの先に送信し続けている状態にあるからなのでしょう。
そして、この場合には ttyd0 でむしろ接続の要求を受信という形で受け付けるのでは。

前置きが長くなりましたが、結論を言うとシリアルコンソールを使うには 上記の /etc/ttysで ttyd0 を有効にした上で、キーボードを外して起動し直す必要があります。
たぶんデフォルトだと思うのですが、念のために ハンドブック に従って / 直下に /boot.configを作成。
内容は
-P
の1行です。
こうすると、キーボードがあれば普通にビデオコンソール。 なければシリアルコンソールとなるようです。
万が一シリアルがうまく使えなかったとしても、キーボードを差して再起動すれば ビデオコンソールに戻せるので無難です。

これでついにサーバの側に置いてあった PShare 4 *3 も撤収。
もはやサーバを3台も並べることがなくなったので、こいつも処分リスト入りかなぁ…
*1: 当然ですが ttys を書き換えたら init(PID 1) に kill -HUP 1 する必要があります。
*2: ターミナルアダプタ。今は亡き ISDN の端末装置。
*3: 新モデルに変わったとはいえ、1000円台ってひどい投げ売りじゃないですか。 買った時は30kはしたのに…

2004年04月20日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:-

#1 [Univ] 徹夜

久し振りにエンジンがかかってしました。
今まで放置してあった論文をさっさと仕上げようと着手。
作業を開始したのが27:00という時点で既におかしいのですが、 せっかくだからと朝まで続けてしまう。

そのまま一睡もすることなく大学へ。
始発で行ってもよかったのですが、親に朝食を食べると言ってしまった手前、 いきなり午前5時に起こすわけにもいかず、起きてくるのをビデオでも見ながら待ちました。(笑)

2004年04月21日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:- 就寝:25:30

#1 [Univ] 敗

今朝は一睡もすることなく早朝の大学へ。

まあ、今日は運命の国試発表ということもあったんでしょうね。
ちなみに私の受験番号は 00544 です。
発表は 厚生労働省 の方に14:00から発表されました。
東京都 の結果をご覧下さい。



orz

また来年も頑張るよ。

#2 [Univ] お祝い & お疲れ

当然、今日の夜は合格したM1のお祝いと私のような人のお疲れをねぎらうための 飲み会がありました。
どうやら朝2時まで飲んでいたそうですが、私は終電のリミットぎりぎりで帰りました。

明日からはまた気持ちを入れ換えていきます。

#3 [Server][MacOSX] Serial Console with MacOS X

先日、うちのサーバを シリアルコンソール化した という話を書きましたが、実はうちにはシリアルポートのついたノートパソコンが 1台もなかった ので、MacOS X でも使える Serial to USB アダプタをアマゾンに発注してしまいました。
それが今日届いていたのですが、飲み会帰りなので詳しくは明日にします。

2004年04月22日(木) [n年日記]

[天気:曇り](研究室) 起床:11:00 就寝:27:00

#1 [Server][MacOSX] Serial Console with MacOS X (本編)

昨日の続き。
いろいろ調べたところ、MacOS X で問題なく動作する USB to Serial アダプタ というものは種類が非常に限られているとのこと。
中でも製品として正式に MacOS X に対応している SUNTACVS-60R が使い勝手がよさそうに見えました。
VS-60R
ちなみに私が発注したのはもちろん アマゾン です。

差すだけで USB serial として認識されます。すばらしい。
Machintosh% ls -l /dev/cu.*
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   5 23 Apr 01:43 /dev/cu.Bluetooth-Modem
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   3 23 Apr 01:43 /dev/cu.Bluetooth-PDA-Sync
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   1 23 Apr 01:43 /dev/cu.modem
crw-rw-rw-  1 root  wheel    8,   1 23 Apr 01:43 /dev/cu.usbmodemUSB-COM
さて、無事につなげるようになったところで今度はターミナルエミュレータが 必要になってきます。
FreeBSD ならば cu 、NetBSD ならば tip といったターミナルエミュレータが 標準で入っているものなのですが、残念ながら MacOS X にはどちらも入っていません。
MacOS X でも使えるものとしては minicomjerm があるようで、前者は DarwinPorts にもなっているので入れるのも簡単なのですが、使い勝手がイマイチだそうです。
…自分でもやってみましたが、確かにイマイチでした。(笑)
昔の DOS 時代に Nifty などにつなぐために Terminal アプリを使ったことがある人には 非常になじみやすいのかもしれませんが、純粋に login 環境としか思ってないない私のような ユーザには機能が豊富すぎて食傷気味になるのかもしれません。
続いて jerm なのですが… Javaで書かれているので却下しました *1 。(笑)
2004/05/15追記:
上に書いた jerm ですが、 こちら と勘違いしていました。
この Jerminal は確かに Java で書かれているのですが、 上に紹介した jerm は cu や tip が使い難いからと自作したもので、別物だとか。
よく確認してなくて申し訳ありませんでした。

では最終的にはどうしたのかというと…
何のことはない。 FreeBSDcu をそのまま MacOS X に 移植 しました。
移植といっても実際にはソースコードは一切書き換えていませんし、 ちょこちょこっと Makefile を直しただけです。
ここらへんが MacOS X の BSD 部分が実は FreeBSD ベースなんだな、 と実感できるところですね。
具体的なやりかたですが、まずは FreeBSD 4.9-RELEASE の /usr/src/gnu/libexec/uucp を持ってきます。
一番早いのは FreeBSD なマシンから持ってくることですが、ない場合は 手近なミラーから FreeBSD/releases/i386/4.9-RELEASE/src/sgnu.?? 持ってきて
Machintosh% cat sgnu.?? | tar -xzvf -
とします。
続いて cu SUBDIR において bsdmake *2 depend します。
Machintosh% cd gnu/libexec/uucp
Machintosh% ls
COPYING README          cu/             sample/         uucp/           uustat/
ChangeLog       TODO            doc/            tstuu.c         uulog/          uuto/
Makefile        VERSION         libunix/        uuchk/          uuname/         uux/
Makefile.inc    common_sources/ libuuconf/      uucico/         uupick/         uuxqt/
NEWS contrib/        libuucp/        uuconv/         uusched/
Machintosh% cd cu
Machintosh% bsdmake depend
本来ならばここで bsdmake として cu を作ってしまうところなのですが、 どうも MacOS X の bsd.dep.mk と FreeBSD の bsd.dep.mk に若干の違いがあるようで、 依存している library の build を先に行ってくれません。
そこで cu を作る前に、先に libunix.a libuuconf.a libuucp.a を作っておきます。
Machintosh% cd ../libunix
Machintosh% bsdmake depend && bsdmake libunix.a
Machintosh% cd ../libuuconf
Machintosh% bsdmake depend && bsdmake libuuconf.a
Machintosh% cd ../libuucp
Machintosh% bsdmake depend && bsdmake libuucp.a
それから cu を build。
Machintosh% cd ../cu
Machontosh% bsdmake
ちなみにインストール作業は手でやりました。
もちろん bsdmake install でもいいんですが、MacOS X では schg (改変不可) flag を 消すには single user mode で起動しないといけないとか、uucp ユーザがないとか いろいろあるので手動の方が分かり易いです。
Machintosh% sudo install -s -o root -g dialer -m 6555 cu /usr/local/bin
Machintosh% sudo install -o root -g wheel -m 444 cu.1.gz /usr/local/man/man1
この cu は setuid する必要があります。
個人でしか使わないという意識のもと、schg flag やら root privilege はあまり考えていません。

これで準備は終わり。
あとは Terminal.app などから cu を立ち上げるだけです。
cu
すばらしー。
login
loginしたところ。
うまくいかない場合は内蔵モデム (/dev/cu.modem) につないで、 AT コマンドに対して OK を返すかどうか試してみるといいです。
*1: どうやら Java にはよくない思い出があるらしい。
*2: MacOS X の make はデフォルトでは GNU make を意味するので、BSD make を使うときは bsdmake とします。

2004年04月23日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:27:30

#1 [Home][Web] 忙

とりあえず、シリアルコンソールの話題までは書きました。

しばらく仕事が山積みであっぷあっぷなので、日記を更新しません。
GW 明けを目処に再開します。
ふぅ。

2004年04月24日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:17:00 就寝:28:00

#1 [Home] 眠

久し振りに昼過ぎまで寝ていました。
親の方は来週届く予定の荷物(ダンボール100箱)を 受け入れられるようにするための整理に追われているようですが、 私のものではないので今日は睡眠をきめこむ。

…これがあのような悲劇を呼ぶとは思いもしなかったのでした。

2004年04月25日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:11:00 就寝:24:00

#1 [Home] 掃除

引き続き、引越し荷物の片付け。
私の所有物は基本的に自分の部屋に引き揚げたはずなので 他のものは捨てられても問題ないやと高くくくっていたのですが、 台所に置いてあった BUGCUP beta版 が捨てられてしまいました…

ChiBUG のみなさま、申し訳ないです。とほほ。

2004年04月26日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:00 就寝:29:00

#1 [Univ] Paper

主に投稿用の論文の手直し。

#2 [MacOSX] Xcode 1.2 (seed 7K249)

実際にリリースされたのはたぶん24日くらいだったと思いますが、 Xcode の 1.2 がリリースされました。
何が変わったのか具体的なところはよく分かりませんが、次のCaminoからは これで build することになります。
なお、Xcodeのダウンロードは Developer's Connection からどうぞ。

2004年04月27日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:10:00 就寝:28:30

#1 [MacOSX] Camino branched

Camino が正式リリースに向けてブランチングしました。
今まで Camino の開発はMozillaの開発版である trunk *1 をベースに行われてきましたが、正式リリースを前に 新機能の追加ではなく安定化を目指すために次期Mozillaリリースである Mozilla 1.7 をベースにした Camino と、従来通り開発版として trunk を追いかける Camino を分けるために新たに Camino にも MOZILLA_1_7_BRANCH が作られました。
これにより、trunkではなくstableなMozillaをベースにしたCaminoが 正式にサポートされたことになります。
つまり、私が今まで作ってきた Camino(trunk) + Mozilla(release) のような build が不要になるということですね。
*1: 今ならば Mozilla 1.8 alpha(betaかな?)です。

#2 [Book] よつばと! 2巻

よつばと!2
あずまんがのあずまきよひこによる、よつばと!の2巻です。
今回もたっぷり笑わさせていただきました。

2004年04月28日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:7:30 就寝:-

#1 [Univ] ダブルヘッダ

うちの研究室では毎週金曜日に全体ゼミというのがあるのですが、 今週は私が研究発表をする番になっています。
それと同時に論文発表も私の番だったりして、つまり同じ日に自分が2つも発表が重なっているのです。
しかも前日である明日は緑の日で休みだったりするし…

研究発表の方の準備は今晩のうちに済ませるとして、 論文発表の資料を大学にいるうちに *1 何とかする。

やはり研究発表のプレゼンは作るのが時間がかかるので、今晩は徹夜必須ですな。
*1: コピーとか印刷は大学にいないとできない。

2004年04月29日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](本八幡某所) 起床:- 就寝:20:00

#1 [TRPG] 4月期定例会

サークル DAM'men の4月期定例会。
今回は私がブレードオブアルカナのマスターに当たっていたりする。
シナリオの内容自体はかなり前から詰めてあったものの、クライマックスの 敵データを全く作っていなかったりする。
昨晩から徹夜で研究発表ゼミのプレゼンを作り終わったのちに、敵データを作成する。

実際のセッションの方ですが、シナリオのテンポも予想通りによく進んで結構満足行く内容でした。
敵データもかなり緊張感ある戦闘ができるバランスになっていたし、文句ないかな。
ただ2本目の方は私が寝不足のためにあんまり主体的に動けなかった。
徹夜はやめた方がいい。

帰宅後、爆睡。

2004年04月30日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:30:00

#1 [Univ] ゼミ

一昨日の夜のうちに準備しておいて正解でした。
ゼミの方も特に問題もなく無事に終わる。
ただ、今日までに何とかしようと思っていた 学振特別研究員 の申請書の方は書き上がりませんでした。
この書類は私が書くだけではなくて、研究室の教授の推薦状も必要となるので 早めに書き上げて提出する必要があったのですが…間に合わなかったのは仕方がない。
教授にはあとで急いで推薦状を書いてもらうことになってしまいますが、 連休中に書類を書き上げることにする。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、30 日分です。
先月 2004年04月 来月
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project