S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2004年02月21日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:- 就寝:-

#1 [Home] 眠

実は今日は寝たのが朝の9時過ぎで、起きたのが翌日の11時でした。
なので、今日は一日中寝ていたことになります。とほほ

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

何もしなかった今日ですが、一応寝る前に build をセットしておきました。 [Camino-20040221.dmg.gz]
なんだか Bookmark 周りなどいろいろなところに修正が入っています。

ところで、実は今まで私の Camino Nightly Build には History の リソースが入っていませんでした。(笑)
実際に Camino で History を開く (Cmd + Y) と、本来ならば "Today" とか "Yesterday" とかなっているべきところが "0" "1" となっていたと思います。
これは Camino.xcode 内で History のリソースを作成する際に
SRCDIR=`make echo_srcdir`
というのを行っているのですが、ここで "make" となっているにも関らず、
Machintosh% make -w -f camino.mk build
と make を "-w" 付きで呼び出すと、上の部分でも "-w" 付きで実行されてしまい SRCDIR に意図されている srcdir の文字列意外に "-w" による Entering ... とかが 入ってしまったために正しく History のリソースが build できていなかったのです。
しょうがないので make を "-w" 抜きで build するようにしました。
なんだかなー。

2004年02月22日() [n年日記]

[天気:晴れのち雨](家) 起床:12:00 就寝:23:00

#1 [Home] 勉

国試対策。
ゆえに早く寝る。

2004年02月23日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:25:00

#1 [Univ] File Server

早起きは三文の得というが、あれは嘘だと思う。

今日は昨日早く寝たために 月曜日なのに 珍しく早く研究室に行く。
うちの担当教官は厚生労働省に出掛けるらしく、 明日の午後から木曜日一杯まで休みというか大学には来ないとのこと。

やったー。

と安心していたら、突然仕事を頼まれた。
現在、研究室では
  • ファイルサーバ sprite 150GB (RAID5)
  • ファイルサーバ yggdrasil 150GB (RAID5)
  • バックアップサーバ unicorn 450GB (striping)
という構成になっていますが、ここのところの研究の主流が MD *1 になったこともあって、2台で 300GB 程度では研究室の20人弱のデータを 収容しきれなくなりました。
そこで新規にHDDを購入し、次のような構成に変えることになったとか。
  • ファイルサーバ sprite 300GB (RAID5)
  • ファイルサーバ yggdrasil 300GB (RAID5)
  • バックアップサーバ unicorn 700GB (striping)
そして、その新しい HDD が明日の午後に届くから作業をして欲しいというのが 頼まれた仕事です。
今週一杯で論文仕上げないといけないのに…なんてこった。
とほほ。
HDDの交換ってデータの移動を伴うから面倒なんですよねー。
*1: Molecular Dynamics 分子動力学計算。数万単位の原子を数万ステップに わたって計算するため、膨大な座標および速度情報が出力される。 1つの計算につき、結果が膨大なディスク容量を食う。

2004年02月24日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:30 就寝:22:00

#1 [Home] 勉

起きたら昼を回っていた。
どうせ今日の午後は担当教官がいないし、 頼まれた仕事も HDD が届くのが今日の夕方ってことだったので 家で勉強することにする。
明日から作業すればいいだろ。

2004年02月25日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:4:00 就寝:26:00

#1 [Univ] File Server HDD 交換

HDD の交換作業をするためには当然サーバを止めなきゃいけません。
なのでこういった作業は使っている人がいない時間にやるのが常識ということで、 今朝は 始発 *1 で登校。
ちなみに、今日は千葉大学の後期試験の日で入構許可証を持っていないと 大学構内に入れなかったりするのですが、 私が大学の門に着いた 5:30 には警備員はおろか門すら 閉まっている 状態で、許可証 *2 の提示をすることもなく門を 乗り越えて 入構しました。(笑)
こういった試験の日に関係者でないのに大学に入構したい人は、始発で来るといいですよ。(マテ

で作業の方ですが、研究室にファイルサーバが2台ありますが、 これは別に冗長化されているという訳じゃなくて 各自の /home をそれぞれに割り振ってあるだけです。
つまり研究室の半分の人は spriteに、もう半分が yggdrasilにという感じです。
そして昨日届いた HDD ですが、本当は 160GB x 4 *3 と 250GB x 3 の7台が届くはずだったのですが、 業者と領収書の都合で 250GB x3 しか届きませんでした。
この 250GB はバックアップサーバに付け、今のバックアップサーバの HDD をファイルサーバの片方に回す予定だったので、仕方なく 片方のファイルサーバのHDD交換作業だけ開始する。
作業としては
  1. unicornの HDD を 160GB x 3 → 250GB x 3 に交換。
  2. spriteのデータを unicronに転送。
  3. spriteの HDD を 80GB x 3 → 160GB x 3 に交換。
  4. unicornから spriteにデータを戻す。
といったような感じです。
書くと簡単なのですが、実際には大変でした。
実際に HDD を交換する作業そのものはケースも開けやすかったので簡単に終わったのですが、 まず unicornの HDD を newfs *4 するのにエライ時間がかかりました。
さすがに 700GB *5 もあるので時間はかかるとは思ってましたが、なんと 2時間半 もかかりました。
これは vinum の stripe の影響なのか、どうなのか分かりませんが、 よもや newfs だけでこんなに時間がかかるとは…

受難はまだ続きます。
稼働中のファイルサーバのデータを一時的にバックアップサーバに逃がすために コピーするのですが、これに実に 8時間以上 もかかってしまいました…
まあ、現時点で spriteには 110GB ものデータがあるので、データ転送レートを 10Mbyte/s としても
110 x 2^10 / 10 = 11264s = 3h
ということで3時間はかかるので、HDDの書き込み速度がその半分以下だったら 8時間もかかるのは分からなくもないのですが…。
さらにこの 110GB をあとでバックアップサーバからファイルサーバに戻すと 思うと背筋が寒くなります…
今日は朝も早いし、バックアップを取るところで終わり。
残りは明日にします。
*1: 4:53 本八幡発 千葉行。
*2: 大学院生は試験だからといって研究は休みになったりしないので、 入構許可証を貰っています。
*3: 3台ではなく1台多いのは、RAIDで壊れた時の予備です。
*4: フォーマットみたいなもの。
*5: 250GBのHDD3台を vinum を使って1台のHDDに見せています。

2004年02月26日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:-

#1 [Univ] 続 File Server HDD 交換

昨日は始発でしたが、今日は早く起きる元気はありませんでした。
なので昼から。
今日も一応試験による入構規制をしていましたが、許可証を見せて入構。
さて今日の作業内容ですが、昨日とんでもない時間をかけて ファイルサーバのデータをバックアップサーバに移す作業を終えたので、 実際にファイルサーバのHDDを交換する作業から開始しました。
既に研究室に人がいて、その中には実際に spriteに /home がある人もいたりしますが、 無視 して私の都合で作業を開始。(笑)
まずは
  1. spriteのデータを unicornに再度 sync 。
  2. spriteの HDD を 80GB x 3 → 160GB x 3 に交換。
  3. spriteの HDD を RAID5 initialize *1
  4. spriteの HDD を newfs。
  5. unicornから spriteにデータを戻す。
…となりますが、早くもヤル気が減退する内容だ。
最初の sync は、さすがに昨日8時間半もかけたことがあって、今日はその差分のみなので ほとんど時間がかからずに終了。
続いてちゃっちゃとHDDを交換し、同じく vinum で RAID5 initialize (約2時間)。
今日は研究室に着いた時間が遅かったこともあって、作業を開始したのが14時頃。 initialize を始めたのは17時を回っていました。
initialize後、夕飯を食っている間に newfs (約2時間)。
そしてデータを書き戻せる状態にして、データの転送を始めたところで帰宅。
やっぱり終わらなかった。
まあ、書き戻すのにざっと8時間はかかるからしょうがないだろう。
それでも帰宅は終電。
*1: RAID5は n + 1 台の HDD を使って実際には n 台の容量のRAIDとするものですが、 その + 1 台目の部分にパリティビットを書き込むことで、RAIDの中の1台が損傷しても パリティビットから逆算することでデータを復元できるようにしたものです。 そのため、最初にパリティビットが合っていることを保証するために 0 (ゼロ) で埋める initialize という作業が必要となります。

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

気付いたら Camino の UI エレメントがかなり更新されていました。
UI 部分のアイコンを中心にブックマークなどのアイコンも修正されました。
なんだか Safari っぽくなったという噂を聞いたりもしたので、 さっそく確認したくて build 。 [Camino-20040226.dmg.gz]
一番私が気に入ったのはタブのところに閉じるアイコンが付いたことと、 そのタブがロード中の場合にはそれを示すアイコンが表示されることです。
今までタブのロードが完了しているのかどうなのか見えなかったので、 これはいい変更かと。
ただ、進むと戻る、リロードや中止などのアイコンは前の方がよかったかなぁ。

2004年02月27日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:- 就寝:28:00

#1 [Univ] 続々 File Server HDD 交換

今日で本当に終わり。
結局、書き戻す作業に 12時間以上 かかりました。
やっぱり stripe に比べて RAID5 の方が書き込みは遅いですね。 あと、HDD が 250GB と 160GB という差もあるかもしれませんが。

先日届かなかった残りのHDD 160GB x 4 は、来週届くそうですが…
…私はもうやりませんよ?
来週からは大学には行かずに家で試験勉強に集中しますから。

#2 [Univ][MacOSX] 論文

HDD交換作業のせいでほとんど手を付けられなかった論文の方ですが、 昨日の夜から時間密度全開 *1 で仕上げる。
そして、夕方にはなんとか提出。
ただ Reference がまだまとまってないんだけどね。

ところで TeX で PDF を figure として貼り込む方法ってあるのでしょうか?
AppleWorks で図を作ると PDF 以外で保存できそうにないんですよ。
かといってこの PDF を イラレ で読み込んで EPS として保存し直すと 図がかなり荒くなってしまうし…
うーむ。
これは AppleWorks のドローを使うなってことなのか?
だけど イラレ よりも使い易いんですよね。AppleWorks。
*1: 試験直前とか締切直前に、普段の数倍もの速度で仕事をこなすアレです。

2004年02月28日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:21:00 就寝:31:00

#1 [Univ] File Server HDD 交換 その後

なんだか今朝の8:00頃に研究室の人から電話がかかってくる。
なんでもファイルサーバの負荷 (load average) が 1.00 を越えているということです。
というか、越えていて当然なんですけどね。
cron で週に1回 cvsup を走らせているのですが、これが確か朝の8時だったはず。
それに、今度次のファイルサーバのHDDを交換する時に備えて ファイルサーバからバックアップサーバにデータを転送したまま放置してあるので、 負荷が高いのはこのせいかもしれない。
こっちに関してはネットワーク帯域も食うので、実際にNFSでつないでいる側も かなりのストレスを感じるだろうし。
ようは、高くなっていて当り前の状態だった訳です。
そんな くだらない 理由で私の安眠を妨害するとは…!(怒) *1
怒りのあまり PHS をマナーモードにして、別の部屋に放置。
これで電話がかかってきても気付かないぜ!げはは!

そして夕方に起きたのですが、どうやら14時くらいに 本当に サーバが 落ちてしまった らしいのです。
あらら。
とりあえずリモートから調べられることをやってみたら、サーバが置かれている 6研の電源が全体的に落ちたらしく、6研にあった計算機は件のファイルサーバだけでなく 全部一度落ちたらしい。
まあ、その場にいた人が電源を入れ直してくれたんだろうが、ファイルサーバ spriteだけはケースの関係で電源ボタンとランプの動作がちょっと変わっているため、 その場にいた人だ電源を入れたつもりでも電源が入っていなかったようです。
ちなみに起きた今は21時。
これから仕度をしても出るのは22時くらい。
大学に着くのは23時前でしょう。
ですが、西千葉の東京方面終電は 23:48 *2 なので、はっきり言って今から行くと 帰れません
どうすりゃいいんだ。

結局、なんとか復旧させました。
予想通り、ただ電源が入ってなかっただけっぽい。
電源を入れた人、つかなかったら電源をガシガシ連打してみるくらいの融通を効かせてくれよ。

散々な1日だった。
*1: 何人たりとも我が眠りを妨げることあたわず。試験の時間だろうが 締切だろうが、何だろうが無視して寝続けられます。 とにかく寝ているところを起こされることが何よりも不快なのです。
*2: お茶の水行きの終電。 実際にはもっと遅くまで上りはありますが、この後は全て津田沼止まりになります。 意味ねー。

2004年02月29日() [n年日記]

[天気:曇り](本八幡某所) 起床:- 就寝:28:00

#1 [Web] にっき

なんとか追従しました。
今まで空白だった3週間分を埋めました。

疲れた。

#2 [*BSD] ChiBUGお食事会

29日で に(2) く(9) の日。
実は bomber氏 の誕生日だったりしたのですが、 ChiBUG の2月お食事会が本八幡の焼肉屋ソウルで開催されました。
会計はお一人さま5500円也。
というか、みなさん食い過ぎです。
幹事の私ですら、そんなに食うとは想定していなくてお金を借りるハメになってしまいました。あはは。
でも久し振りの肉はかなりおいしかった。
BSE だろうが BSD だろうが知ったこっちゃないですよ?
たっぷりと体力を付けたので、明日から安心して勉強に励めるっていうところかな。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、9 日分です。
先月 2004年02月 来月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project