S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2004年02月01日() [n年日記]

[天気:晴れ](本八幡某所) 起床:8:45 就寝:22:00

#1 [TRPG] 定例会

サークル DAM'men の1月期定例会。
今日は アルシャード と トーキョーN◎VA The Detonation の2本。
アルシャードではハンター枠でルーシアを使用しましたが、 あまりの火力のなさに…
_| ̄|○
…という状態。
なんでこんなにマゾマゾな作り方をしたんだろうなぁ。
2本目、トーキョーN◎VA はそれなりに。
深朱は実は -D にコンバートしてから初の使用。 アクションランクの低さがカット進行に響くかと思ったのですが、 ようは1カット目で仕留めて2カット目に回さなきゃいいんだという考えで 神業連発。
ゲストの見せ場がありませんでした。すまぬ。

2004年02月02日(月) [n年日記]

[天気:雨](家) 起床:11:30 就寝:28:30

#1 [Univ] 家

昨日は早くに寝てしまったのですが、 目覚しをかけずに爆睡したら昼になっていた。
まあ、それでも大学に行こうかと思ったら外は大雨。
なんだか出る気力をなくしたので、今日は自宅待機。
アレ まで2ヶ月を切ったこともありますし、真面目に 通称電話帳 *1 を解くことにする。
唐突ですが、私の中で毎週月曜日は国試勉強の日とすることにしました。
今日は電話帳1冊目に手をつけたくらい。 まだまだ先は長い。
*1: 国試対策の問題集みたいなやつ。

2004年02月03日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:29:00

#1 [Univ] Figure

投稿する予定の論文用の Figure を準備。
頑張って AppleWorks で作っていたのですが、さすがに細かいところまでは無理っぽい…。
諦めてイラレに手を出す。

2004年02月04日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:20 就寝:28:30

#1 [Univ] 掃除

今朝も掃除だったのですが、起きた時点でもう掃除は終わていた。
あはは。

書くネタがないのでもう終わり。

2004年02月05日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:30 就寝:28:30

#1 [MacOSX] Camino Nightly Build

ご無沙汰しています。
ご無沙汰している間にいろいろ変わったみたいです。
具体的には Mozilla の MacOS X 向けバイナリの build 環境が正式に Panther に移行しました。
基本的には Xcode の SDK というクロスビルド機能を利用しているのですが、 今まで ProjectBuilder ベースで書かれていたものが全て Xcode に移行したので大変。
trunk はまだいいのですが、Mozilla 1.6 branch というそういった変更の追従が行われない ソースを使って build している方にはたまりません。
とりあえず、Xcode 移行を前にその直前のデータで一度 build しておきました。 [Camino-20040205.dmg.gz]
Gecko は MOZILLA_1_6_RELEASE をベースとして、Camino は Xcode 移行直前の ソースを使っています。
なお、前回ちょっと入れてみた clickOnHold ですが、 PDF Browser Plugin とえらく相性が悪かった *1 ので今回は入れていません。
今後は Panther での (クロス) build となるので、どうぞよろしく。
*1: Plugin の動作しているウインドウ内でも clickOnHold が動作してしまうので、 ドラッグしながらスクロールとかができなくて、大変ウザい。

2004年02月06日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:30 就寝:-

#1 [Univ] code writing

研究データの解析をするためのプログラムをひたすら書き続けた一週間でした。
まあ解析自体はツールもあるし、手でやろうと思えばできなくもないのですが、 エディタで編集とか手計算とか、とにかく人力でやることが大嫌いなので なんとかして自動化しようとプログラムを5つほど書きました。

でもよくよく考えるとかなり機能がかぶっていたり、 同じような処理をするコードを重複して書いていたりと あまりきれいに書いていない。
一応データは出るようになったので、来週はこのスパゲティを ほどくことから始めよう。

2004年02月07日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:- 就寝:9:30

#1 [MacOSX] farewell to Jaguar

ついに Camino の build が Panther の Xcode ベースになったこともあり、 私の PowerBook に Jaguar を残す必要は全くなくなってしまいました。
今までの構成について詳しくは 2003年11月06日 あたりを見てもらうとして、今回は Jaguar 用に確保されていた 10GB に Panther を改めてインストールし直し、現在の Panther のパーティション (約45GB) を UNIX でいうところの /home 的な扱いにすることにしました。

では手順ですが…
  1. MacOS X 10.3 Panther CD-ROM で起動
  2. ディスクユーティリティで旧Jaguarパーティションをフォーマット
  3. 空けたパーティションにPantherをインストール
以上です。 なんか書くまでもないくらいシンプルでした。(笑)

#2 [MacOSX] Case-sensitive HFS+

さて、このままでは面白くない。
そこで /home 用のパーティションを Journaled HFS+ から Case-sensitive HFS+ に変えてみよう! と挑戦しました。

さて Panther であれば実は Case-sensitive HFS+ が使えることは 2003年11月24日 に書いたのですが、実は思ったほど簡単にこちらはいきませんでした。
まず、いずれにしてもフォーマットが必要となるので現在の $HOME (/Users/) など 必要なデータを 160GB外付けHDD に退避。 続いて上記の通りに diskutil をかけてみたのですが…
Machintosh% diskutil eraseDisk "Case-sensitive HFS+" Home /dev/disk1s5
(snip)
You cannot erase the boot disk.
つまり、起動 パーティション だけでなく、起動に使った ディスク そのもののパーティションをいじることができないということです。
これはようするに MacOS X Panther をインストールする時のディスクユーティリティでしか パーティションが切れないということを意味します。
また同時に、普通の Panther *1 では Case-sensitive HFS+ を選べないことを意味します。

…困った。

何か手はないものかと ググル さんに尋いてみたら面白いことが分かった。
まずは /System/Library/Filesystems/hfs.fs/Contents/Info.plist に目を通してみると分かるのですが
<key>Apple_HFS</key>
(snip)
<key>Apple_HFSX</key>
といった記述があります。
この Apple_HFS というのは言うまでもなく HFS+ の disklabel です。
では Apple_HFSX が何かというと?… これが Case-sensitive HFS+ の disklabel なのです。
つまり、GUI なユーティリティ *2 やコマンドライン *3 で処理できないのであれば、 pdisknewfs_hfs というより低レベルなところで処理すればいいのです。

さて、ここで手順です♪
  1. Panther を CD-ROM からインストールする際に、Case-sensitive HFS+ とする予定の場所も HFS+ として確保
  2. Panther をインストール
  3. Panther CD-ROM から Single-User で起動 *4
この CD-ROM から Single-User 起動するのには、コツがいります。
まず CD-ROM を入れた状態で Option キーを押しっぱなしにして起動ディスク選択を出します。
ここで Single-User で起動する鉄則の Command + S を 押しながら CD-ROM の起動アイコンをクリックするのです。
これで無事に CD-ROM で Single-User 起動できます。
続いて pdisk を使います。
詳しい操作は割愛 *5 しますが、始めは
Name of device: /dev/rdisk0
/dev/rdisk0  map block size=512
   #:                 type name                  length   base      ( size )
   1:  Apple_partition_map Apple                     63 @ 1        
   2:           Apple_Free                            0+@ 64       
   3:            Apple_HFS Apple_HFS_Untitled_10  20709376 @ 262208    (  9.9G)
   5:            Apple_HFS Apple_HFS_Untitled_11  95976496 @ 21233728  ( 45.8G)
となっていた、この 5番目 の部分 (45.8GB) を下記のように変えます。
Name of device: /dev/rdisk0
/dev/rdisk0  map block size=512
   #:                 type name                  length   base      ( size )
   1:  Apple_partition_map Apple                     63 @ 1        
   2:           Apple_Free                            0+@ 64       
   3:            Apple_HFS Apple_HFS_Untitled_10  20709376 @ 262208    (  9.9G)
   4:           Apple_Free                       262144 @ 20971584  (128.0M)
   5:           Apple_HFSX Apple_HFSX_Untitled_11  95976496 @ 21233728  ( 45.8G)
   6:           Apple_Free                           16 @ 117210224
どうも ディスクユーティリティ でパーティション切ると Apple_Free というのが現れないっぽいです。
続いて newfs_hfs でフォーマットします。
Machintosh% newfs_hfs -s -J -v Home /dev/rdisk0s5
これでフォーマットは完了です。
あとはインストールの終った Panther の方でマウント先などをいろいろ良きに計らって下さい。
Case-sensitive HFS+ の例
以下のような感じに遊べれば完璧ですね。
Case-sensitive HFS+ で遊ぶ
ふぅ。
あとは退避さえていたデータを戻して…寝ます。(笑)
*1: MacOS X Panther Server であれば、ディスクユーティリティから Case-sensitive HFS+ が 普通に選べます。
*2: aka ディスクユーティリティ
*3: aka diskutil
*4: これが高等テクニックだったりします。
*5: なあに。OpenBSDを入れた経験がある人なら感覚で分かります。(笑)

2004年02月08日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:0:30 就寝:29:00

#1 [Home] りずむ

だんだんと生活リズムが崩れてきました。
なんだか今日なんだか昨日なんだかもう分からない。
りずむ…理澄…

#2 [MacOSX] Case-sensitive HFS+ and Camino

普通に Camino が Xcode に移行しただけでもトラブル続きなんですが、 実は Case-sensitive にしたためにさらに問題発生。
Camino (正確にはGecko)のソースコード内でヘッダファイル名の表記が Case-insensitive になっていたのです。
例えば
--- modules/libpr0n/decoders/icon/mac/nsIconChannel.cpp~        Sat Jul 26 01:47:40 2003
+++ modules/libpr0n/decoders/icon/mac/nsIconChannel.cpp Sun Feb  8 05:15:28 2004
@@ -33,7 +33,7 @@
 #include "nsIStringStream.h"
 #include "nsIURL.h"
 #include "nsNetUtil.h"
-#include "nsIMimeService.h"
+#include "nsIMIMEService.h"
 #include "nsCExternalHandlerService.h"
 #include "plstr.h"
 #include "nsILocalFileMac.h"
とか
--- xpfe/bootstrap/appleevents/nsWindowUtils.cpp~       Thu Jul 24 16:17:38 2003
+++ xpfe/bootstrap/appleevents/nsWindowUtils.cpp        Sun Feb  8 20:37:35 2004
@@ -39,7 +39,7 @@
 #include <MacWindows.h>
 
 #include "nsCommandLineServiceMac.h"
-#include "nsComPtr.h"
+#include "nsCOMPtr.h"
 #include "nsIBaseWindow.h"
 #include "nsIContent.h"
 #include "nsIDocument.h"
とか。
もう勘弁してよ。
つーか、大文字小文字くらいきちんと正確に #include に書いていただきたい。

なので Nightly build ができるのはまだ先になりそう。

2004年02月09日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:16:30 就寝:-

#1 [Home][Univ] 国試

起きたら大学に行く時間を過ぎていた。



そうだ、今日は国試の勉強をするために休んだんだった。
今そう決めた。

なので、これから電話帳と格闘開始します。

2004年02月10日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:- 就寝:24:30

#1 [Univ] 研究?

なんか、ずいぶんと書くのをサボっていた *1 ので、何をしたのか正直よく思い出せない。
だけど last *2 を見ると、大学から 朝の7:45に login しているみたいなので、おそらく徹夜して朝早く登校したものと思われる。

ああ、思い出した。
朝早く大学に行って、論文を修正していたんだ。
VIVA last!
*1: 今これを書いているのは 2/29 です…
*2: Unix の標準コマンドの1つで、ログインの履歴が見られる。

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

またまた、ご無沙汰しています。 *3
以前、Mozilla の開発環境が Panther に移行したという話をしましたが、 自分の PowerBook G4 12" でも Jaguar 環境を消したり、 Case-sensitive HFS+ にしたりと移行が終了したので、 Panther での初 build を行いました。 [Camino-20040210.dmg.gz]
Gecko は MOZILLA_1_6_RELEASE をベースとして、Camino は最新のです。
ただ、最近の Mozilla trunk では DOM というのをなくす (deDOMnizine) という 作業が行われているらしく、それに関する修正が Camino にも入っていますが、 それは 1.6 branch と擦り合わせるために入れていません。
こういったマージ作業が CVS Repository をローカルで立ち上げてから、格段にラクになりました。
やっぱり CVS は偉大です。
*3: ご無沙汰しているのは日記が滞っているせいですが。

2004年02月11日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:00 就寝:26:30

#1 [Home] 電話帳

昨日、徹夜なんかしてしまったので、その反動から今日は昼起き。
毎週水曜日は朝から掃除だったりするのだが、 そんなこともお構いなしに爆睡してしまいました。
今さら大学に行くのもバツが悪かったので、今日も国試勉強の日と決定。
自宅待機。

#2 [Univ] 電源容量

…と思ったら、どうやら今朝から研究室の一部の計算機の電源が落ちていた模様。
落ちた原因はどうやら、マシンの電源を摂っているコンセントに掃除器を つないだら、電源容量をオーバーしてブレーカーが落ちたとか。
しかも、よりにもよって落ちていたのは私が使用しているマシンばかり…
朝、寝坊した罰なのでしょうか?

2004年02月12日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:10:00 就寝:28:30

#1 [Home] 休み?

またもや last の履歴を見ると、今日は大学から login していない。
となると、家で国試勉強をしていたのか…?
でもこの日も勉強をしていたならば、もっと進んでいるはずだ。

いや、思い出した。
確か腹を壊して寝ていたのだ。

2004年02月13日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:00 就寝:26:30

#1 [Univ] ゼミ、資料ナシ

金曜日の定例ゼミ。
ですが、昨日休んだせいで今日は資料がない。
普段ならばゼミの直前に登校すればいいのですが、 今日は資料をその前に作らなければならないこともあって早めに行く。
まあ特に発表するべき内容もないのですが。

なんか、このゼミって毎週やる意味ないと思うんですけど。

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

某所 の掲示板で、私の Camino Nightly Build だと Mac が sleep するのに時間がかかる bug [227680] が修正されていないとの指摘を受けました。
実はこの bug に対する修正というのは Mozilla trunk の方に行なわれたもの (mozilla/widget/src/mac/nsToolkitBase.{cpp,h}) なので 1.6 branch を使っているうちの build には残念ながらその修正が反映されていません。
まあ Camino を起動したまま sleep することが私はないので今まで 気にしてなかったのですが…せっかくなので修正を入れたバージョンを build しました。 [Camino-20040213.dmg.gz]
あと Camino 部分もここ数日の変更が若干反映されています。

2004年02月14日() [n年日記]

[天気:晴れ](幕張メッセ) 起床:13:00 就寝:29:00

#1 [Home] ちょこれーと

世間的にはアレな日ですが、私は昨日研究室の人から頂きました。

#2 [Muzik] ポップジャム公開収録 in 幕張メッセ

研究室の人が NHK の学生討論会とかいうものに行ったそうなのですが、 そのご褒美(?)としてポップジャム in 幕張メッセの参加券を貰ってきました。
そしてそれに私もご招待していただけました。
どうもありがとう。

んで、今日がその日だったのですが、よもや生放送だとは思わなかった。
実際の公演前にかなりいろいろと指図を受けました。
サイリュウムの使い方とか、うちわの使い方とか、「あややー」と叫べとか(笑)
ようは、金を払ってくるコンサートとは違って "タダ" で招待してやっているんだから、 観客も番組作りにきちんと "参加" する義務があるということなのでしょうね。
コンサートというものは行ったことがあります *1 が、公開収録というのは初めてです。
参加者は NHK のサイトでも参照してもらうとして、私が行ったのは言うまでもなく ぁゃゃ を観るためですが、トップバッターだったために開始10分にして目的を達成。
曲は最近出たばかりの 奇跡の香りダンス。 でした。
その後はまったりと観賞。
さすがに2時間30分という長さにかなり疲れましたが。
他に楽しかったのは Tommy february 6 の MaGic in youR Eyes かなぁ。
あと TM Revolution がえらく人気があって意外でした。 てっきりもう消えた人だと思っていたので。(マテ
そんなこんなのバレンタインデーでした。
まあ、ここ数年の中ではかなり良かった方でしょう。
来年こそは…
*1: かなり恥ずかしいですが、某417 のコンサートです。もう10年も前の話ですが。

2004年02月15日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:17:00 就寝:25:30

#1 [Home] 勉

夕方に起きて、まったりと国試勉強。
やはり勉強なんぞしていると 眠くなる らしく、早めに就寝。

2004年02月16日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:11:30 就寝:28:00

#1 [Home] 月曜、国試勉強の日

月曜日は不思議と起きる気がしないので、 家で勉強することにしました。

2004年02月17日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:30 就寝:26:00

#1 [Univ] offline

自宅から研究室につなげる環境にいると、なんだか わざわざ研究室に行く意味が見出せない今日この頃。
今日も大学に行ったものの、特に何もすることなくぼーっと過ごす。

家にいて勉強した方がいいんじゃないか?

2004年02月18日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:12:30 就寝:24:00

#1 [Home] 早寝

掃除なので早く起きることもなく、自宅で勉強。
そして自宅で勉強をすると早く寝られる。
不思議だ。

2004年02月19日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:22:30

#1 [Univ] 早起

昨日早く寝たので、早く起きる。
そのまま大学へ。
まったりと論文を修正。

2004年02月20日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:30 就寝:33:30

#1 [Univ] 論文

朝ゼミ。
今月中に論文を出すようにと釘を刺されてしまった。ザックシ。

2004年02月21日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:- 就寝:-

#1 [Home] 眠

実は今日は寝たのが朝の9時過ぎで、起きたのが翌日の11時でした。
なので、今日は一日中寝ていたことになります。とほほ

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

何もしなかった今日ですが、一応寝る前に build をセットしておきました。 [Camino-20040221.dmg.gz]
なんだか Bookmark 周りなどいろいろなところに修正が入っています。

ところで、実は今まで私の Camino Nightly Build には History の リソースが入っていませんでした。(笑)
実際に Camino で History を開く (Cmd + Y) と、本来ならば "Today" とか "Yesterday" とかなっているべきところが "0" "1" となっていたと思います。
これは Camino.xcode 内で History のリソースを作成する際に
SRCDIR=`make echo_srcdir`
というのを行っているのですが、ここで "make" となっているにも関らず、
Machintosh% make -w -f camino.mk build
と make を "-w" 付きで呼び出すと、上の部分でも "-w" 付きで実行されてしまい SRCDIR に意図されている srcdir の文字列意外に "-w" による Entering ... とかが 入ってしまったために正しく History のリソースが build できていなかったのです。
しょうがないので make を "-w" 抜きで build するようにしました。
なんだかなー。

2004年02月22日() [n年日記]

[天気:晴れのち雨](家) 起床:12:00 就寝:23:00

#1 [Home] 勉

国試対策。
ゆえに早く寝る。

2004年02月23日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:25:00

#1 [Univ] File Server

早起きは三文の得というが、あれは嘘だと思う。

今日は昨日早く寝たために 月曜日なのに 珍しく早く研究室に行く。
うちの担当教官は厚生労働省に出掛けるらしく、 明日の午後から木曜日一杯まで休みというか大学には来ないとのこと。

やったー。

と安心していたら、突然仕事を頼まれた。
現在、研究室では
  • ファイルサーバ sprite 150GB (RAID5)
  • ファイルサーバ yggdrasil 150GB (RAID5)
  • バックアップサーバ unicorn 450GB (striping)
という構成になっていますが、ここのところの研究の主流が MD *1 になったこともあって、2台で 300GB 程度では研究室の20人弱のデータを 収容しきれなくなりました。
そこで新規にHDDを購入し、次のような構成に変えることになったとか。
  • ファイルサーバ sprite 300GB (RAID5)
  • ファイルサーバ yggdrasil 300GB (RAID5)
  • バックアップサーバ unicorn 700GB (striping)
そして、その新しい HDD が明日の午後に届くから作業をして欲しいというのが 頼まれた仕事です。
今週一杯で論文仕上げないといけないのに…なんてこった。
とほほ。
HDDの交換ってデータの移動を伴うから面倒なんですよねー。
*1: Molecular Dynamics 分子動力学計算。数万単位の原子を数万ステップに わたって計算するため、膨大な座標および速度情報が出力される。 1つの計算につき、結果が膨大なディスク容量を食う。

2004年02月24日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:30 就寝:22:00

#1 [Home] 勉

起きたら昼を回っていた。
どうせ今日の午後は担当教官がいないし、 頼まれた仕事も HDD が届くのが今日の夕方ってことだったので 家で勉強することにする。
明日から作業すればいいだろ。

2004年02月25日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:4:00 就寝:26:00

#1 [Univ] File Server HDD 交換

HDD の交換作業をするためには当然サーバを止めなきゃいけません。
なのでこういった作業は使っている人がいない時間にやるのが常識ということで、 今朝は 始発 *1 で登校。
ちなみに、今日は千葉大学の後期試験の日で入構許可証を持っていないと 大学構内に入れなかったりするのですが、 私が大学の門に着いた 5:30 には警備員はおろか門すら 閉まっている 状態で、許可証 *2 の提示をすることもなく門を 乗り越えて 入構しました。(笑)
こういった試験の日に関係者でないのに大学に入構したい人は、始発で来るといいですよ。(マテ

で作業の方ですが、研究室にファイルサーバが2台ありますが、 これは別に冗長化されているという訳じゃなくて 各自の /home をそれぞれに割り振ってあるだけです。
つまり研究室の半分の人は spriteに、もう半分が yggdrasilにという感じです。
そして昨日届いた HDD ですが、本当は 160GB x 4 *3 と 250GB x 3 の7台が届くはずだったのですが、 業者と領収書の都合で 250GB x3 しか届きませんでした。
この 250GB はバックアップサーバに付け、今のバックアップサーバの HDD をファイルサーバの片方に回す予定だったので、仕方なく 片方のファイルサーバのHDD交換作業だけ開始する。
作業としては
  1. unicornの HDD を 160GB x 3 → 250GB x 3 に交換。
  2. spriteのデータを unicronに転送。
  3. spriteの HDD を 80GB x 3 → 160GB x 3 に交換。
  4. unicornから spriteにデータを戻す。
といったような感じです。
書くと簡単なのですが、実際には大変でした。
実際に HDD を交換する作業そのものはケースも開けやすかったので簡単に終わったのですが、 まず unicornの HDD を newfs *4 するのにエライ時間がかかりました。
さすがに 700GB *5 もあるので時間はかかるとは思ってましたが、なんと 2時間半 もかかりました。
これは vinum の stripe の影響なのか、どうなのか分かりませんが、 よもや newfs だけでこんなに時間がかかるとは…

受難はまだ続きます。
稼働中のファイルサーバのデータを一時的にバックアップサーバに逃がすために コピーするのですが、これに実に 8時間以上 もかかってしまいました…
まあ、現時点で spriteには 110GB ものデータがあるので、データ転送レートを 10Mbyte/s としても
110 x 2^10 / 10 = 11264s = 3h
ということで3時間はかかるので、HDDの書き込み速度がその半分以下だったら 8時間もかかるのは分からなくもないのですが…。
さらにこの 110GB をあとでバックアップサーバからファイルサーバに戻すと 思うと背筋が寒くなります…
今日は朝も早いし、バックアップを取るところで終わり。
残りは明日にします。
*1: 4:53 本八幡発 千葉行。
*2: 大学院生は試験だからといって研究は休みになったりしないので、 入構許可証を貰っています。
*3: 3台ではなく1台多いのは、RAIDで壊れた時の予備です。
*4: フォーマットみたいなもの。
*5: 250GBのHDD3台を vinum を使って1台のHDDに見せています。

2004年02月26日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:-

#1 [Univ] 続 File Server HDD 交換

昨日は始発でしたが、今日は早く起きる元気はありませんでした。
なので昼から。
今日も一応試験による入構規制をしていましたが、許可証を見せて入構。
さて今日の作業内容ですが、昨日とんでもない時間をかけて ファイルサーバのデータをバックアップサーバに移す作業を終えたので、 実際にファイルサーバのHDDを交換する作業から開始しました。
既に研究室に人がいて、その中には実際に spriteに /home がある人もいたりしますが、 無視 して私の都合で作業を開始。(笑)
まずは
  1. spriteのデータを unicornに再度 sync 。
  2. spriteの HDD を 80GB x 3 → 160GB x 3 に交換。
  3. spriteの HDD を RAID5 initialize *1
  4. spriteの HDD を newfs。
  5. unicornから spriteにデータを戻す。
…となりますが、早くもヤル気が減退する内容だ。
最初の sync は、さすがに昨日8時間半もかけたことがあって、今日はその差分のみなので ほとんど時間がかからずに終了。
続いてちゃっちゃとHDDを交換し、同じく vinum で RAID5 initialize (約2時間)。
今日は研究室に着いた時間が遅かったこともあって、作業を開始したのが14時頃。 initialize を始めたのは17時を回っていました。
initialize後、夕飯を食っている間に newfs (約2時間)。
そしてデータを書き戻せる状態にして、データの転送を始めたところで帰宅。
やっぱり終わらなかった。
まあ、書き戻すのにざっと8時間はかかるからしょうがないだろう。
それでも帰宅は終電。
*1: RAID5は n + 1 台の HDD を使って実際には n 台の容量のRAIDとするものですが、 その + 1 台目の部分にパリティビットを書き込むことで、RAIDの中の1台が損傷しても パリティビットから逆算することでデータを復元できるようにしたものです。 そのため、最初にパリティビットが合っていることを保証するために 0 (ゼロ) で埋める initialize という作業が必要となります。

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

気付いたら Camino の UI エレメントがかなり更新されていました。
UI 部分のアイコンを中心にブックマークなどのアイコンも修正されました。
なんだか Safari っぽくなったという噂を聞いたりもしたので、 さっそく確認したくて build 。 [Camino-20040226.dmg.gz]
一番私が気に入ったのはタブのところに閉じるアイコンが付いたことと、 そのタブがロード中の場合にはそれを示すアイコンが表示されることです。
今までタブのロードが完了しているのかどうなのか見えなかったので、 これはいい変更かと。
ただ、進むと戻る、リロードや中止などのアイコンは前の方がよかったかなぁ。

2004年02月27日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:- 就寝:28:00

#1 [Univ] 続々 File Server HDD 交換

今日で本当に終わり。
結局、書き戻す作業に 12時間以上 かかりました。
やっぱり stripe に比べて RAID5 の方が書き込みは遅いですね。 あと、HDD が 250GB と 160GB という差もあるかもしれませんが。

先日届かなかった残りのHDD 160GB x 4 は、来週届くそうですが…
…私はもうやりませんよ?
来週からは大学には行かずに家で試験勉強に集中しますから。

#2 [Univ][MacOSX] 論文

HDD交換作業のせいでほとんど手を付けられなかった論文の方ですが、 昨日の夜から時間密度全開 *1 で仕上げる。
そして、夕方にはなんとか提出。
ただ Reference がまだまとまってないんだけどね。

ところで TeX で PDF を figure として貼り込む方法ってあるのでしょうか?
AppleWorks で図を作ると PDF 以外で保存できそうにないんですよ。
かといってこの PDF を イラレ で読み込んで EPS として保存し直すと 図がかなり荒くなってしまうし…
うーむ。
これは AppleWorks のドローを使うなってことなのか?
だけど イラレ よりも使い易いんですよね。AppleWorks。
*1: 試験直前とか締切直前に、普段の数倍もの速度で仕事をこなすアレです。

2004年02月28日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:21:00 就寝:31:00

#1 [Univ] File Server HDD 交換 その後

なんだか今朝の8:00頃に研究室の人から電話がかかってくる。
なんでもファイルサーバの負荷 (load average) が 1.00 を越えているということです。
というか、越えていて当然なんですけどね。
cron で週に1回 cvsup を走らせているのですが、これが確か朝の8時だったはず。
それに、今度次のファイルサーバのHDDを交換する時に備えて ファイルサーバからバックアップサーバにデータを転送したまま放置してあるので、 負荷が高いのはこのせいかもしれない。
こっちに関してはネットワーク帯域も食うので、実際にNFSでつないでいる側も かなりのストレスを感じるだろうし。
ようは、高くなっていて当り前の状態だった訳です。
そんな くだらない 理由で私の安眠を妨害するとは…!(怒) *1
怒りのあまり PHS をマナーモードにして、別の部屋に放置。
これで電話がかかってきても気付かないぜ!げはは!

そして夕方に起きたのですが、どうやら14時くらいに 本当に サーバが 落ちてしまった らしいのです。
あらら。
とりあえずリモートから調べられることをやってみたら、サーバが置かれている 6研の電源が全体的に落ちたらしく、6研にあった計算機は件のファイルサーバだけでなく 全部一度落ちたらしい。
まあ、その場にいた人が電源を入れ直してくれたんだろうが、ファイルサーバ spriteだけはケースの関係で電源ボタンとランプの動作がちょっと変わっているため、 その場にいた人だ電源を入れたつもりでも電源が入っていなかったようです。
ちなみに起きた今は21時。
これから仕度をしても出るのは22時くらい。
大学に着くのは23時前でしょう。
ですが、西千葉の東京方面終電は 23:48 *2 なので、はっきり言って今から行くと 帰れません
どうすりゃいいんだ。

結局、なんとか復旧させました。
予想通り、ただ電源が入ってなかっただけっぽい。
電源を入れた人、つかなかったら電源をガシガシ連打してみるくらいの融通を効かせてくれよ。

散々な1日だった。
*1: 何人たりとも我が眠りを妨げることあたわず。試験の時間だろうが 締切だろうが、何だろうが無視して寝続けられます。 とにかく寝ているところを起こされることが何よりも不快なのです。
*2: お茶の水行きの終電。 実際にはもっと遅くまで上りはありますが、この後は全て津田沼止まりになります。 意味ねー。

2004年02月29日() [n年日記]

[天気:曇り](本八幡某所) 起床:- 就寝:28:00

#1 [Web] にっき

なんとか追従しました。
今まで空白だった3週間分を埋めました。

疲れた。

#2 [*BSD] ChiBUGお食事会

29日で に(2) く(9) の日。
実は bomber氏 の誕生日だったりしたのですが、 ChiBUG の2月お食事会が本八幡の焼肉屋ソウルで開催されました。
会計はお一人さま5500円也。
というか、みなさん食い過ぎです。
幹事の私ですら、そんなに食うとは想定していなくてお金を借りるハメになってしまいました。あはは。
でも久し振りの肉はかなりおいしかった。
BSE だろうが BSD だろうが知ったこっちゃないですよ?
たっぷりと体力を付けたので、明日から安心して勉強に励めるっていうところかな。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、29 日分です。
先月 2004年02月 来月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project