S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2004年01月01日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:- 就寝:22:00

#1 [Home] ごあいさつ

あけましておめでとうございます。
昨年中はいろいろとみなさまにお世話になりました。
今年も magisystem.netをよろしくお願いいたします。

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

新年はやっぱり Camino Nightly Build 初め。
初夢ならぬ初 Build です。 [Camino-20040101.dmg.gz]
Gecko エンジンは Mozilla 1.6 release に向けてregression testを 中心に検証作業に移りつつあるようです。
今回の目玉は特にこの Gecko エンジンがえらく速くなったことです。 起動してみれば、えらくCaminoが速くなっていることに驚くかもしれません。
続いて Camino 周りの修正もかなり入っています。
ブックマーク周りの改善と、今回は特にダウンロードマネージャが一新されました。
ちょっと UI がごてごてしてるかなぁ…と個人的には思っていますが、 この変更はおそらく FireBird のダウンロードマネージャを意識したものでしょう。

新年早々あんまり縁起がよくない話ですが、個人的に使ってみた範囲では この Build 、あんまり安定していません。(笑) "戻る(Back)"を多用すると、描画が一瞬固まり、落ちる傾向があります。
もしかしたら私のところだけかもしれませんが… Jaguar では問題ないですけど。
追記:
トップページ の下の方にブラウザの User-Agent を表示するようにしてみたのですが、 そうしたらこの Camino の Gecko エンジンは 1.7a (1.7 alpha) になっていました。
今晩、あらためて MOZILLA_1_6_BRANCH ベースで作り直してみます。
不安定だったのはこれが理由かもしれないですね。

2004年01月02日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](赤羽某所) 起床:15:30 就寝:24:30

#1 [MacOSX] Camino Nightly Build

昨日気付いたように、trunk は早くも 1.7alpha になっていたようです。
これに伴って 1.6 branch は beta の "b" が取れて 1.6 となり、 release も近いようですので、最新の MOZILLA_1_6_BRANCH をベース *1 として Build し直してみました。 [Camino-20040102.dmg.gz]
更に、今回は gcc 3.3 でコンパイルしてあります。
実は gcc 3.3 を使わずに gcc 3.1 を使ってコンパイルし続けてきたのには理由がありまして、 それは Gecko 部分の Makefile 依存な記述に関しては gcc 3.3 をコンパイラに指定すれば そのままコンパイルできたのですが xxx.pbproj といった ProjectBuilder 依存な 記述部分では ProjectBuilder (pbxbuild) が、コンパイラが gcc 3.3 だとそれを 認識できずに gcc 2.95.3 に fallback してしまう *2 のです。
これは Apple Developer Connection でも既知のことで、gcc 3.3 を使いたい場合は ProjectBuilder 上で、コンパイラを定義する "CC=/usr/bin/gcc" という部分を 強制的に "CC=/usr/bin/gcc-3.3" と書き換えろ、としているのですが… コマンドライン上から全てを操作する Camino の build ではそれができないので、 仕方なく gcc 3.1 に甘んじていたのです。
では、今回はどうして gcc 3.3 で build できたかと言うと…
Machintosh% mv /usr/bin/gcc2 /usr/bin/gcc2.old
Machintosh% ln -s gcc-3.3 /usr/bin/gcc2
Machintosh% mv /usr/bin/g++2 /usr/bin/g++2.old
Machintosh% ln -s g++-3.3 /usr/bin/g++2
何のことはない。どうせ gcc 2.95.3 なんてもう使わないんですから、リネームして gcc2 を gcc 3.3 の symlink にしてしまいました。(笑)
ちなみにどのコンパイラで build したかという情報は、 Camino で URL を 入力する部分に
about:buildconfig
とすることで確認できます。
次回は Mozilla 1.6 の正式リリースの際に Camino を build します。
*1: 一応 1.6 ベースと trunk を区別できるように、1.6 ベースでは前のアイコンを使っています。
*2: 例え gcc が gcc-3.3 の symlink になっていたとしても、その場合は /usr/bin/gcc2 をコンパイラとして呼んでしまうようになっているのです。

#2 [Home] お正月

これから祖母の家に行ってきます。
おせち、おぞうに、おもちと今晩と明日の朝は正月らしい食事ができるはずです。

2004年01月03日() [n年日記]

[天気:晴れ](赤羽某所) 起床:8:30 就寝:24:00

#1 [Home] 正しい生活

昨晩から泊まりで祖母の家に行ってきました。
昨日の夜はおせちを中心に揚げたてのフライなど。 今朝はおぞうにおもちとまさに正月な朝食でした。
荷物が重くなるから、という理由で PowerBook を持ってこなかったこともあり、 昨日は久し振りに風呂に入って *1 さっさと寝てしまいました。
お陰さまでかなり正常に近い時間に起床。 普段だったら絶対に見られないだろうと思われる箱根駅伝の復路などを 観賞してしまいました。
昼食までご馳走になってから帰宅。
*1: うちでは真冬でもシャワーのみです。

#2 [MacOSX] …営業は7日から…

帰りについでだから秋葉原に寄る。
目的は 先日 購入したノートパソコンの台を大学用にもう1つ仕入れるためだったのですが、 物を販売していた イケショップ は改装のため 1月7日 からの営業でした…
ネットにつなげる環境にあったら、間違いなく事前に営業しているかどうか調べたのですが 今回はパソコンを持っていなかったことが仇になったようです。とほほ。
おまけに オンラインショップ でももう 売り切れ になっているし。

だめじゃん。

なので、今日は秋葉原の初売り混雑を眺めただけで収穫はナシでした。

2004年01月04日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:30 就寝:25:30

#1 [MacOSX] Emacs (Carbon)

某所 の人が MacOS X で Nativeに 動く Emacs を望んでいらっしゃったので、試しに作ってみました。 [emacs-21.3.50.1.dmg.gz]
いろいろ試してみましたが、一応ことえり等のIMからでも日本語入力できます。 ただ、codingの設定を .emacs にきちんと書かないといけません。
;; 色を表示させるのに必要
(global-font-lock-mode t)
;; 日本語
(set-language-environment 'Japanese)
;; 私はデフォルト EUC が好み
(set-default-coding-systems 'euc-jp-unix)
(set-buffer-file-coding-system 'euc-jp-unix)
(set-terminal-coding-system 'euc-jp-unix)
(setq default-process-coding-system '(undecided . euc-jp-unix))
;; MacOS X の IM は S-JIS を吐きます
(set-keyboard-coding-system 'sjis)
こんな感じでしょうか。

ところで build 時に configure で --with-jpeg や --with-png を指定しても 無視される理由は分かりました。
configure を眺めていたら、--with-jpeg 指定時の jpeg 関連ヘッダの検索は X が有効 (--with-x) になっていないと行われないためでした。
ようは X でない (Carbon) 環境では Emacs 標準の jpeg や png を表示させる lisp (image.el とか?) が使えないので、無効になるっぽいです。
つまり、MacOS X 上でも jpeg や png を表示させたかったら X 版しかないかも *1
*1: ただし、私はこういった image を表示させる系の lisp package を入れていないので、 本当に表示できないのかどうかは分かりません。 だれかやってくれると助かります。(笑)

2004年01月05日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:29:30

#1 [Univ] 忙

大学が始まるなり忙しくなりました。
内容は主にデータ整理です。
データ整理なら普段からやれ、と言われそうですが、"普段"であればやっています。 ですが"普段"でないからやっていないのです。
というのも、大学に行かないと使えないプログラムというものがあり、 大学に行かない休みの間はそういったデータの整理作業ができない訳で、 必然的に休み開けまで溜ってしまう…と。
今週一杯はかかるかな。

2004年01月06日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:30 就寝:29:00

#1 [Univ] 忙忙

昨日の続き。
今晩も寝られないくらい忙しい。

2004年01月07日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:7:30 就寝:29:30

#1 [Univ] 朝

珍しく早起き。
朝の掃除に間に合ったのは実に一ヶ月振りかもしれない。
それだけ今まで遅刻していたってことですな。
でも朝早く来たからといって早く帰れる訳ではない。
今日も帰りは遅く、そして寝るのも遅い。

2004年01月08日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:12:30 就寝:28:30

#1 [Univ] QCLDB

気付いたら QCLDB なる量子化学関係の文献データベースの作成の手伝いをすることになりました。
手伝いとは言ってもやることは簡単で、 P.C.C.P. *1 という化学なのか物理なのかはっきりしてほしいような雑誌に掲載された 量子化学と関係ありそうな論文をピックアップするという作業。
具体的に言うと、去年(2003年)に出たPCCPの論文を私は1ページ目から 544ページ目くらいまで全部目を通して、関係あるかないかを判断するということです。
ようは、544ページ読めと。
だいたい200報近いです。
…とほほ。

まあ僅かばかりとは言え、謝礼が出るそうなので頑張ります。
人間、最後は *2 です。
*1: Physical Chemistry Chemical Phyisics
*2: 苦学生なのです。(笑)

2004年01月09日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:30 就寝:26:30

#1 [Muzik] LFO

Amazon.co.jp から LFO のアルバムが2枚届きました。

…が、忙しいのと日記をスタックに積みすぎてしまった(笑)ので 内容については後日に。
今は日数を埋めることに専念。

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

MOZILLA_1_6_BRANCH のcommitが落ち着いてきたのと、 私が明日から旅行に行ってしまうのでしばらく Mac に触らないこともあって 家で放置 Build 。 [Camino-20040109.dmg.gz]
今回も gcc 3.3 でコンパイルしてあります。
一応 Mozilla 1.6 はまだ正式リリースではないので、これもbetaだと思って下さい。

2004年01月10日() [n年日記]

[天気:晴れ](天津小湊) 起床:10:30 就寝:-

#1 [TRPG][Trip] 合宿@天津小湊

サークル DAM'men で、天津小湊にある内浦山県民の森へ合宿に。
私は車組で、新浦安に正午集合という手筈だったのですが、 祖父母宅宛ての宅急便の不在通知 *1 を朝見付けてしまい、 当日の朝の再配送を待っていたら時間に間に合わなくなってしまいました。
関係者にはご迷惑おかけしました。

結局、ドライバーには本八幡まで来てもらって、京葉道路→館山道と。 市原ICで下りる。
あとは下道なのですが、本当は大多喜経由した方が近いのに 今回もどこかで曲りそこねて鴨川を回ってしまいました。
よく通るなぁ、シーワールド。
*1: 祖父母が共に入院しているため、私が代わりに今は受け取らないといけないのです。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、10 日分です。
先月 2004年01月 来月
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project