S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2003年12月01日(月) [n年日記]

[天気:雨](研究室) 起床:11:00 就寝:28:30

#1 [Movie] いろいろレンタル

ネタが切れたこともあり、最近DVD-Rドライブを購入したことと HDD を増設したこともあり、TSUTAYAの利用率が上昇しています。
いつもは CD のレンタルや購入の話を書いていますが、 今回は DVD で。

WASABI:

WASABI
リュック・ベッソン脚本で監督はジェラール・クラブジックです。
ジャン・レノ主演。広末涼子がヒロインはっていることでも有名かと。
世間での評判はあまり良くないみたいですが、日本のことをよく知っているはずの リュック・ベッソンの歪んだ日本像がステキです。
ノリとテンションがフランス映画なので、ハリウッドの生っちょろいテンポに慣れた人に 不評なのも分からなくもない。
私は特別広末に興味があって借りた訳ではありませんが、ジャン・レノ相手に よくあれだけの演技ができていると思います。
内容も好きだし、いい作品じゃないかな。
ちなみに日本語吹替の方ですが、広末の役は自分で吹替しています。 でもこの吹替はかなり微妙…

機動警察パトレイバー2 the Movie:

機動警察パトレイバー2 the Movie
押井守監督作品。
オープニングから緊迫シーンの連続で圧倒されました。
テロとか有事とか自衛隊派遣とか、1993年の作品であるにも関らず 内容はちっとも風化していません。むしろ、10年も経ったのに世の中それほど進歩していない ということなんでしょうな。
CGもいろいろと使っているようですが、さすがにそこだけは時代遅れ感がいなめません。
でも、変にCGと3Dエフェクトを多用する最近のアニメに比べたらよっぽど洗練されていると思う。
内容はあまりパトレイバーっぽくない気がしたが、 福井晴敏 っぽい印象を受けた。

2003年12月02日(火) [n年日記]

[天気:雨](研究室) 起床:11:00 就寝:28:00

#1 [Movie] 毎週火曜日はレンタル190円

タイトルの通り、TSUTAYAでは毎週火曜日はレンタルが190円ということで 私の中でレンタル・デイとなりました。
連載ペースでいけるようにガンガンDVDを観ていこうかと。
というか、その前にHDDが尽きそうですが… *1

PERFECT BLUE:

PERFECT BLUE
私の記憶が確かならば、199何年だったかのベルリン映画祭に アニメ部門で出展された作品だったと思います。 *2
内容は現実と主人公が扮するドラマ中の現実がオーバーラップしていくという サイコホラーものです。
劇中劇というか、まさにアニメだからできる演出というか、よく考えてある作品だと思います。
台詞回しにもかなり意味が込められていたりして面白い。
ただ、作品を一回観ただけではいまいち内容を把握しきれないところがあるのだが、 二回、三回と観る気にはならないあたりが困るところ。(笑)
四回も観た私が言うのもなんですが、何度も観ると頭がおかしくなってきます。(笑)
狂信的キショヲタ云々よりも、実体化する幻覚の方が見所なんじゃないかな。

WXIII PATLABOR THE MOVIE 3:

WXIII PATLABOR THE MOVIE 3
機動警察パトレイバー劇場版の第3作目です。
あまりネタをバラすのはどうかと思いますが、この作品の原案は パトレイバーのコミックの「廃棄物」編です。
基本的なストーリーのバックグラウンドは一緒なのですが、 内容と結末は結構変わっていて、原作を知っている人でも楽しめます。
というか、半分以上過ぎるまで特車2課が出てこないんですけど。(笑)
前作以上にパトレイバーっぽくない作品です。
見所は冴子さん。以上。(ぇ〜

*1: マテ
*2: ちょうど宮崎駿監督の「もののけ姫」が一年遅れでベルリンに来た時です。 私はもちろんこの時は「もののけ姫」を観た訳ですが。

#2 [Web] www.magisystem.net:8080

MAGI-SYSTEM では HTTP のダウン回線に帯域制限をかけているのは いつか日記に書いたような気がしますが、これだと誰かが大きめのファイルを ダウンロードしていると、WebPageを見ている方も遅くなるという問題が 発生することが判明。
なので、大きめのファイルは HTTP 標準の port 80 ではなく、 別 port 8080 で Listen している Apache からしかダウンロードできないように しました。
これで port 80 と port 8080 は別に帯域制限を受けることになるので、 ダウンロード中でも WebPage へのアクセスは負荷の影響を受けないはずです。
手始めに misc:8080 へ移動。
元の :80 の方からは Redirect を張ってあります。

2003年12月03日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](大手町) 起床:8:00 就寝:25:00

#1 [Univ] 戦略的基盤ソフトウェアシンポジウム

文部科学省が予算を出している 戦略的基盤ソフトウェアの開発 プロジェクトの 第2回シンポジウム @経団連ホールに参加してきました。
産学官一体を目指すプロジェクトの1つで、学の立場で参加してきましたが、 産の意見をストレートに聞く非常にいい機会でした。
今日はこのソフトウェアをどのように産に生かしていくかという話が中心で、 学のシンポジウムであるような研究成果やソフトウェアによる成果の発表は 2日目です。
明日も参加します。

しかし大手町って飯食うところないなぁ。

2003年12月04日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:7:30 就寝:26:00

#1 [Home] 倒

倒れたのは私ではありません。

下に住んでいる祖母が倒れました。

よって シンポジウム 2日目の参加は急遽キャンセルしました。

2003年12月05日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:7:30 就寝:28:00

#1 [Home] 続・倒

祖母は心臓に持病があってペースメーカー *1 が入っていることもあり、一時はどうなるかと思いましたが、 精密検査の結果によるとそっちの問題ではないようでした。
以前から痛いと言っていた腰の方がそうとうひどくなったらしく、 力が入れられなくなったために立てなくなったそうです。
今のところ鎮痛剤をうつ以外に手はないのですが…
命には別状はないということで一安心。
でもこのまま寝たきりになってしまうのも困ります。
どうしたらいいのやら。
*1: 車内で携帯電話を切らない人が多いこともあり、 恐くて電車が使えません。 基本的に移動は車とタクシー。 携帯電話ユーザーの方は こういう人がいることをもう少し考えていただきたいものです。 そんな私はPHSユーザー。

2003年12月06日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:00 就寝:29:30

#1 [MacOSX] Camino Nightly Build

すごくご無沙汰な Nighlty Build です。 [Camino-20031206.dmg.gz] *1
Gecko 部分は1.6 betaに移行。Jaguarでコンパイルした Static 版です。
さてさて Camino ですが、最近メイン・メンテナーである pinkerton氏 が俄然 0.8 正式リリースに向けてヤル気になっていることもあり、 がしがしと修正が入っています。
今回の 20031206 版では大規模な変更が数多く入っています。
  • スプラッシュスクリーンの撤廃
  • Aboutダイアログの変更
  • ブックマークマネージャーの再構築
  • アイコンの変更
  • 各種高速化
などなど。
私が一番うれしかったのはブックマークマネージャの変更ですね。
今までは Command + B でブックマークマネージャを 出す ことはできても、同じ Command + B で しまう ことができなかったのです。
しかし、これが同一メソッドに統一されたことでキーバインドで操作できるようになりました。
動作もきびきびしてきましたし、このまま正式リリースまで加速していって欲しいものです。
*1: そういえば 11/22 にも作っていたみたいです。 すっかり日記に書くのを忘れていた。(笑) [Camino-20031122.dmg.gz]

2003年12月07日() [n年日記]

[天気:晴れのち曇り](家) 起床:13:30 就寝:29:00

#1 [Univ] Draft

先週いろいろあったこともあって 若干 *1 スケジュールを押し気味だった投稿用論文のドラフトが完成。
内容としては自分としても60%程度の完成度ですが、 これからきちんと直していきます。
あと引用文献の索引を作らないとなぁ。
*1: 若干どころじゃないという話も…(苦笑)

2003年12月08日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:6:30 就寝:22:00

#1 [Univ] やぶをつついてへびをだす

やはり何か問題というか疑問点が出たら、 先送りせずにその場で早く解決しないといけないということです。
これだけでは何のことだかさっぱり分からないかもしれませんが、 いろいろあって私も、とばっちりの巻き添えになりました。
自分の仕事だけを増やす分には構わないけど、 周りに被害を出さないで頂きたい。

それよりも頭が痛いのは今週末の全学停電。
それまでに計算が終わればいいんだが…

2003年12月09日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:00 就寝:28:00

#1 [Movie] DVD 190円

今日もレンタル・デイ。

機動警察パトレイバー 劇場版:

機動警察パトレイバー 劇場版
実際に上映された順番と見事に無関係に借りてきましたが、 これでパトレイバーは3本とも観たことになります。
さてこの1作目ですが、テレビでパトレイバーが放送されていた頃の 作品だけあって、テレビ版のギャグノリがかなり入っていて 2作目や3作目を先に観てしまった私からすると、これが同じ パトレイバーなのか?という感じでした。
まあどちらかというと、こういうノリの方が本来のパトレイバーっぽいのかも。
これも元ネタはコミックにも出てくる HOS です。
いやー、得体の知れないプログラムは無闇にインストールするなってことです。
信用できるのは自分のコードだけだ!(ぇ

レオン 完全版:

レオン 完全版
ようやく借りられました。
リュック・ベッソン監督、ジャン・レノ主演作品中でもっとも私が好きな作品です。
心の映画というか、まあそのくらい好きです。
別にロリだからとかそういう理由じゃないのですが、 家族を目の前で殺された女の子と殺し屋というミスマッチな組み合わせと 悲しさと厳しさが合わさったその展開に涙なしでは観られません。
観たことがない人は是非一度は観るべし。

2003年12月10日(水) [n年日記]

[天気:曇りのち雨](研究室) 起床:12:00 就寝:26:00

#1 [MacOSX] MPEG-2 encoder

先日購入した LaCie のDVD-Rドライブですが、 Apple StoreToast 6 Titanuum バンドルバージョン として販売していたみたいですね…
私が買った値段 + \3,000 で Toast 6 Titanium が付くと思うと、 こっちの方が得だったかな…

それはさておき、件のDVD-Rドライブで DVD をオーサリングするためのソフトとして CaptyDVD/VCD が付いてくるのですが、メニューやタイトルなどを作成する機能はなかなかであるものの、 いかんせん MPEG-2 のエンコードが遅くて話になりません。
具体的には 30分 ほど DivX 5.0.2 でエンコードされた AVI ファイルを MPEG-2 に 変換するのに 8時間 を要します *1
まあ時間がかかるのはソフトウェアエンコーダーの宿命なので、それは仕方ないとしても 実は画質があまりよくない。
もともとの映像がノン・インタレースで、しかもブロックディザリングを用いている DivX codec でエンコードされていることもあるかもしれませんが、 かなり観るに耐えない画質になってしまいました。
これではあまりに悲しいので、他に MPEG-2 エンコーダがないものか探してみたところ… といろいろあるみたい。

まず Toast 6 は買わないことにはどうにもならないので、これはどうしようもない。

Capty Fast Coder は実時間でエンコードできるというすぐれもの。さすがは ハードウェアエンコーダーですね。ですが、いかんせん値段が張ります。 買うにしても画質がどうか分からないので、いまいち手が出しづらいものがあります。

しかし BitVice は実際のエンコーダーと全く同じエンジンを積んだトライアル版 *2 があるので、さっそく試してみました。
MPEG-2 は VBR(variable bit rate) な codec です。 つまり、動くの激しいところでは bit rate を上げて、 逆に静止画の多い場所では bit rate を下げることで 平均してそこそこの bit rate で高画質を維持することができます。
この BitVice mpeg2 encoder はデフォルトで 2 pass *3 なので時間が単純に倍かかるのですが、それでも 30分 の同じ素材が だいたい 5時間 前後でエンコードが終わることを考えると優秀です。
エンコードの画質もなかなか優秀。さすが 2 pass なだけあります。
ただ、この BitVice にも欠点がありました。
一般的な NTSC の DVD 規格では、サイズが 720x480 でフレームレートが 29.97fps なのですが、素材の AVI ファイルはテレビからキャプチャーしたものであるため、 サイズが 640x480 でフレームレートが 23.97 fps なのです。
先に使った CaptyDVD/VCD はこういったサイズの変更やフレームレートの補正を 自動でやってくれたのですが、BitVice はやってくれないみたい。
しかも、自分でサイズを 720x480 にするとアスペクト比が維持されず、横に 引き伸ばしたような動画になってしまう上、フレームレートを 29.97 fps に 設定するとフレームレートの補正をせず、そのままフレームレートを単純に 変換してしまうらしく、29.97 ÷ 23.97 = 1.25 ということで 音声そのまま、映像だけ 1.25 倍で再生される始末…

やはり映像は難しい。

ffmpeg と MJPEG Tools は sourceforge.net で開発されているオープンソースソフト。 自分でコンパイルすればスグにでも使えます。
次回は ffmpeg に挑戦。
*1: 前にも書いたかもしれない。
*2: 特に使用期限はありませんが、エンコードした映像にウォーターマークが入ります。
*3: 1回目に素材を読み込んで、どこで bit rate を上げて、どこで下げるかという 配分を行い(1st pass)、それに基いて2回目で本当にエンコードする(2nd pass)方法。

2003年12月11日(木) [n年日記]

[天気:曇り](研究室) 起床:11:00 就寝:28:00

#1 [MacOSX] ffmpeg

昨日予告しました ffmpeg の使用レポートです。

まずコンパイルですが、この ffmpeg は AltiVec に対応したコードが用意されています。
なので、他人がコンパイルしたものよりも自分で作る方が断然お薦め。 また Dolby Digital として知られる AC3 codec で音声をエンコードする場合は liba52 が、そして MP3 でエンコードする場合は LAME を使うので両方を別途コンパイルしておく必要があります。
私は DarwinPorts から liba52 と LAME は入れてあります。
Machintosh% ./configure \
	--cc="gcc-3.3" \
	--tune=7450 --powerpc-perf-enable \
	--extra-cflags="-I/opt/local/include" \
	--extra-libs="-L/opt/local/lib" \
	--enable-mp3lame \
	--enable-a52 \
	--disable-vhook \
	--dsable-ffserver --disable-ffplay \
	--disable-debug
コンパイルには MacOS X Panther の gcc-3.3 を用いています。 また "--powerpc-pref-enable" を入れることで、 AltiVec などの最適化を 施してくれるようです。 "--disable-vhook" は、吐き出される vhook は .so の Shared Object となり bundle を用いる MacOS X と互換性がないっぽいので無効にしないと make 時に失敗します。(笑) ffserver と ffplay はどうせ使わないので無効にしました。
また doc/ffmpeg_powerpc_performance_evaluation_howto.txt によると PowerPC G4 の場合には AltiVec 用の PMC が 6つ まで使えるとのことで、 libavcodec/ppc/dsputil_ppc.h の下記の部分を書き換えるといいかと。
--- libavcodec/ppc/dsputil_ppc.h~      Sat Dec 20 22:33:00 2003
+++ libavcodec/ppc/dsputil_ppc.h       Mon Dec 15 22:42:08 2003
@@ -33,7 +33,7 @@
 #ifdef POWERPC_PERFORMANCE_REPORT
 void powerpc_display_perf_report(void);
 /* the 604* have 2, the G3* have 4, the G4s have 6 */
-#define POWERPC_NUM_PMC_ENABLED 4
+#define POWERPC_NUM_PMC_ENABLED 6
 /* if you add to the enum below, also add to the perfname array
    in dsputil_ppc.c */
 enum powerpc_perf_index {
これであとはコンパイルして入れるだけ。

では実際に MPEG2 にエンコードしてみます。
ffmpeg は 2pass に対応しているので、今回はその通りに試してみます。 まず、オリジナルの AVI ファイルは動画部分は DivX 5.0.2 で、 音声部分は MP3 でエンコードされていました。動画は MPEG2 でいいのですが、 音声は AC3 にしてみます。音声 codec については下記参照。
1st pass (動画のみ)
Machintosh% ffmpeg -i input.avi -hq -b 8300 -r 29.97 -s 720x480 -aspect 4:3 \
	-vcodec mpeg2video -sameq -pass 1 -g 15 -bf 2 -an output.mpg

2nd pass (動画 + 音声)
Machintosh% ffmpeg -i input.avi -hq -b 8300 -r 29.97 -s 720x480 -aspect 4:3 \
	-vcodec mpeg2video -sameq -pass 2 -g 15 -bf 2 \
	-ab 128 -ar 48000 -acodec ac3 output.mpg
一応これで MPEG2 な動画を作成することができます。

しかし、問題があります。
基本的に mplayer でしか再生できないのです。
原因は上記で指定した aspect ratio が反映されていないことにあります。 ffmpeg で作成した MPEG2 は問答無用で aspect ratio が 1:1 固定になってしまうようです。 そのため 720x480 に引き伸ばした動画も、先日の BitVice 同様に aspect ratio が 保持されず、横に潰れた画像になってしまいました。
それから frame rate にも同様の問題があって、これもまた動画が音声よりも 先に行ってしまうような状態になってしまいました。
やはり、frame rate が異なるものをエンコードするのは大変なようです…

#2 [MacOSX] Linear PCM, AC3 or MP2?

基本的に DVD の規格でサポートされている音声部分の codec は Linear PCM と AC3 (Dolby Digital) の2つです。
MP2 は MP3 の親戚で、MPEG layer 2 と呼ばれる MPEG 用の音声 codec ですが、 NTSC の DVD 規格では MP2 は正式にはサポートされていません。 プレーヤーによっては再生できることもありますが、正式サポートでない以上 あまり使うべきではないと思います。

さて Linear PCM ですが、こちらは wave や aiff などでも使われている いわゆる Raw PCM データです。ただ wave は 16bit Stereo (Little Endian) なのですが、DVD の Linear PCM は 16bit Stereo ( Big Endian ) *1 です。何でなんでしょうね?
この Linear PCM は当然ながら無圧縮のPCMデータなので、サイズが非常に 大きいです。音楽CDも Raw PCM ですが、1時間で600MB前後ですから2時間ほどの DVD では音声データだけで 1.2GB にもなり、DVD容量の4分の1を占めてしまいます。 また DVD では Sampling Rate が 48kHz *2 なので、それよりも多くなると思われます。
今まで使っていた CaptyDVD/VCD ではサイズの割にはあまり動画の質が良くなかったのは、エンコード後容量の 半分近くを音声データが占めていたからなんですね。
先程、互換性の問題からあっさり切り捨てた MP2 ですが、MP3の圧縮率も見れば 分かるように、MP2 *3 を使用すればかなり音声データを圧縮できます。 2時間で 150〜200MB くらい。これならほとんどを動画に回せます。

しかし AC3 もかなり圧縮が実は効くのです。
これずっと Raw データだと思っていたのですが、5.1ch とか 2ch のステレオの 3倍ものデータを詰めないといけない都合上、AC3は圧縮されたデータ形式になっている ようです。
エンコード後のサイズは Raw PCM の5分の1程度で、2時間で 400MB くらいです。 これなら十分に許容範囲でしょう。

なので、今後はDVDを作るときは AC3 でいきましょう。
*1: ffmpeg では "-acodec pcm_s16be" になります。
*2: CD は 44.1kHz。
*3: ffmpeg では "-acodec mp2" です。

2003年12月12日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:00 就寝:30:00

#1 [MacOSX] MJPEG Tools

続いてもう1つのOpenSourceなエンコーダ MJPEG Tools に最後の望みをかけてみました。

これにも AltiVec に対応したコードが用意されています。 もっとも Pentium4 などであれば SSE や SSE2 、さらには nasm で最適化された MMX Jpeg という MMX を用いた Jpeg ライブラリなどを併用することで、 より高速化できるようですが…PowerPCなので AltiVec だけで我慢。
libpng が必要らしいので、これは DarwinPorts から入れます。
Machintosh% env CC="gcc-3.3 -mcpu=7450 -I/opt/local/include -L/opt/local/lib" \
	CXX="g++-3.3 -mcpu=7450 -I/opt/local/include -L/opt/local/lib" \
	./configure \
	--enable-simd-accel
コンパイルには MacOS X Panther の gcc-3.3 を用いています。 "--enable-simd-accel" が AltiVec の最適化を有効にします。
あとはコンパイルして入れるだけ。 ffmpeg に比べてコンパイルに時間がかかります。
ところで、後で説明する yuvfps のソースコード (lavtools/yuvfps.c) に実は問題があります。 問題点は getopt() を2回呼んでいることで、2回目の方で引数の解析が正しく行われないのです。 これを修正するには以下のようにします。
--- lavtools/yuvfps.c~  Sun Dec 21 00:16:24 2003
+++ lavtools/yuvfps.c   Sun Dec 21 00:16:37 2003
@@ -189,7 +189,8 @@
   frame_rate = src_frame_rate ;
   y4m_copy_stream_info( &out_streaminfo, &in_streaminfo );
 
-  optind = 0;
+  optreset = 1;
+  optind = 1;
   
   while ((c = getopt (argc, argv, legal_flags)) != -1) {
         switch (c)
これでうまくいくはず。
では実際に MPEG2 にエンコード。
ただし、今回使う mpeg2enc など MJPEG Tools は raw YUV video と呼ばれる フォーマットの入力しか受け付けません。 なので DivX などでエンコードされたものを mpeg2enc に食わせるために ffmpeg のデコーダを借りることにします。 ffmpeg で raw YUV video を出力させるのは rawvideo という codec です。
それから yuvfps を用いることで frame rate を変更できます。 これは、例えば 23.97 fps だったものを 29.97 fps に変換するとすると、 1秒あたり6フレーム増えることになりますが、その6フレーム分を近くの フレームをコピーすることで補完してくれるのです。
また yuvscaler はサイズの変更をしてくれます。
これら lavtools は stdin でデータを受けて、stdout に吐きますので、 余分な中間ファイルを生成しなくても一回でエンコードできます。 先に動画だけエンコードします。
Machintosh% ffmpeg -i input.avi -hq -aspect 4:3 -vcodec rawvideo \
	-an -f yuv4mpegpipe - | \
	yuvfps -r 30000:1001 | \
	yuvscaler -O DVD | \
	mpeg2enc -f 8 -b 8300 -V 230 -4 1 -2 1 -q 2 -g 6 -G 18 -P \
	-I 0 -o output.m2v
ここで動画のクオリティを制御しているのは "-q 2" という部分で、 man によると DVD のデフォルトは 7 になっています。 しかし、このままでやるとかなりサイズの小さい(= bitrate が低い)動画に なってしまうようです。 そこで 1〜5 までいろいろ試してみましたが、30分の動画で 1 だと 1.5GB、 2 で 1.2GB、3 だと 600MB、4 では実に300MBまで減ってしまいます。 1枚のDVDにどれだけ入れるかによりますが、画質重視ならば 1 か 2 で、 2時間以上入れたいなら 3 といったところでしょうか。
続いて ffmpeg を使って音声部分を AC3 にエンコード
Machintosh% ffmpeg -i input.avi -hq -vn
	-ab 128 -ar 48000 -acodec ac3 output.ac3
ちなみにもともとの AVI ファイルの音声が 44.1kHz, 128kbps MP3 だったので AC3 も 128kbps にしてありますが、元の音声の質がもっといい場合には 224kbps や 384kbps くらいにした方がいいでしょう。
最後に動画と音声と結合(Multiplexing)します。
Machintosh% mplex -f 8 -o multiplex.mpg output.m2v output.ac3
この multiplex.mpg を CaptyDVD/VCD で読み込ませると、再エンコードなしに素材として利用できます。 あとはメニューを作ったりチャプターを設定したりすればそのまま DVD にできます。

素晴らしい!!

メニューなどごてごてしたものが必要なければ Toast でも DVD にすることができますが、音声部分が AC3 の場合は Titanium でないとダメ *1 です。

さて気になるエンコード時間ですが、30分の素材で MPEG2、AC3、Multiplex と 一連の作業をして約3時間弱 *2 です。 動画の質が気になるようであれば、途中でチェックできるあたりがそのまま CaptyDVD/VCD を 使ってソフトウェアエンコードするよりもずっと確実で安心。 音声も AC3 でサイズが小さくてなお良し。

もう一度、素晴らしい!!

これからはこの方法で決まりかな。
まぁ、 DVD Studio Pro (通称 DSP)が買えれば文句ないんだけど…
*1: 私のは Lite 版。これだと Linear PCM じゃないとダメみたい。
*2: ちなみに Pentium4 1.6GHz では2時間弱で終わります。いいなぁ。 前に説明した MMX Jpeg の効果もあるとは思いますが、 やっぱり時間短縮を目指すならば速いCPUということです。 でも PowerPC G4 897MHz と周波数的には半分であるにも関わらず、 速度は67%だということを考えればかなり PowerPC G4 は優秀だと言えるでしょう。

2003年12月13日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:23:00 就寝:29:00

#1 [Home] 眠

何もせずに土曜日が終わりました。(笑)

私は何もしていませんが、MPEG2のエンコードはかなりたくさんできました。
やっぱりコマンドベースだとShell Script書いてバッチ処理できていいですね。

2003年12月14日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:00 就寝:28:30

#1 [MacOSX] Camino Nightly Build

今日の Nighlty Build 。 [Camino-20031214.dmg.gz]
ちょうど Mozilla 1.6 Beta がリリースされていたので、Gecko部分を ソースコード tarball からコンパイルしました。
Camino 部分に関しては先週から大きな変化はありません。 多少のBug fixくらいでしょうか。

#2 [Server] 処分

かつてはサーバ 3台 で成り立っていた MAGI-SYSTEM ですが、いろいろな事情から1台にしてしまいましたし、 家にある古いマシンが邪魔になったので処分しようかと考えています。
近いうちにリストにするので、興味がある人は掲示板なりメールでお願いします。
基本的に取りに来ていただけるなら無償 *1 でお譲りします。
*1: もちろん無保証です。Use it at your own risk. "AS IS" です。

2003年12月15日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:10:00 就寝:29:30

#1 [Server] 目録

昨日書いたいらないモノの一覧です。
基本的に "タダ" で差し上げます。
持ち運びできそうなものは、そのうち ChiBUG のお食事会にでも持っていくかも。

何か欲しいと思うものがあったら、私にメールしていただくか 掲示板 に書き込んで下さい。

DEC Digital Personal Workstation 200i:

Digital Personal Workstation
調べてみましたが、もうどこにもリンクが残っていなさそうでした。 *1
ちなみに PC Watch に発売のアナウンスが 残っていました ので、ここだけ張っておきます。
…って 1996/9/24 のマシンだったんですね。
スペックですが
  • PentiumPRO 200MHz (Dual)
  • EDO/FP-DRAM (SIMM) x 8
  • UW-SCSI HDD 4.3GB
  • de相当オンボード
といったような感じです。
今はHDDもCPUもメモリもはずしてしまっているのですが、 欲しい方にはきちんと実装してお譲りいたします。
ちなみに 2台 あります。(笑)

Fujitsu FMV 改:

どうやら Fujitsu の FMV のメーカー純正のアップグレードマザーボードを 搭載したモデル"らしい"。 *2 スペックもいまいちです。
  • PentiumPRO 200MHz
  • EDO/FP-DRAM (SIMM) x 4
  • (ただの)IDE 1GB
  • CD-ROM
  • fxp相当オンボード
以前はルータに使おうかと思ったのですが、思った以上に電源ファンが うるさかったのでやめてしまいました。(笑)
最近サポートが終了してしまった Windows98 くらいだったら問題なく動きます。

NEC PC-9821 Ra20:

これももう写真は残っていませんでした。
参考までに詳細なスペックが 121ware.com に残っていたので こちら からどうぞ。
一応書いておくと
  • PentiumPRO 200MHz
  • EDO/FP-DRAM (SIMM) x 6
  • UW-SCSI HDD 4.3GB
  • fxp相当オンボード
といった感じです。HDDはSCSI化してあります。ボードは…IO-DATAのだったかな? まあ、どっちにしてもブートはできます。
初代の magisystem.net のメインサーバでした。
数少ない"きちんと稼働する"PC-9821マシンだったりするので、 できれば FreeBSD(98) のメンテナーの方などに寄付したいですね。

Hitachi Flora:

日立のA4サイズのノートPC。
スペックはショボいですが、シリアルやパラレルがきちんとついているので そういった用途には使えるかと。
  • PentiumMMX 133MHz
  • EDO-RAM 64MB (たぶん)
  • IDE 1GB
  • CD-ROMドライブ
  • 外付けFDDドライブ
  • le相当のLANオンボード
  • PC-Cardスロット x 2 (たぶんCardbus非対応)
  • TFT 10.4' SVGA
オンボードでLANがついていたり、Bootできる CD-ROM ドライブがあったりと *BSD を入れるには向いている構成だと思います。
でも X が上がるかどうかは不明。(笑) 少なくとも XFree86 3.3.6 の頃は使えました。
2003/12/20 売約済み

NEC PC-9821 Nr15/S14F:

私が初めて自費で購入したパソコンです。
参考までに詳細なスペックは こちら から。
当時 30万円 くらいしました。
ドイツにいたころにレポートを書いたりゲームやったり、 プログラムを書くのに使用していた愛機です。
今では全く使わなくなってしまいましたが、一時期 FreeBSD(98) を入れたりとか していましたね。
  • Pentim 150MHz
  • EDO-DRAM 96MB
  • IDE 1.2GB
  • 内蔵CD-ROMドライブ
  • FDDドライブ
  • 予備のNi-Cdバッテリ(未使用)

ちょっと思い入れがあったりするので、これだけは "タダ" ではお譲りできないかな。

その他パーツ類:

他にもいらないパーツがあるのでリストアップします。
  • IBM DDRS-34560UW (4.3GB UW-SCSI HDD) x 6 (笑)
  • EDO-DRAM (SIMM) 合計でおそらく 160MB 相当
  • nVIDA GeForce2 MX (VRAM 64MB) PCI
  • Promise Ultra100 TX2 (PCIバス接続の ATA100 カード)
  • OLYMPUS MO Turbo Black (外付けSCSI接続のMOドライブ 230MB, メディア10枚付き)
  • Canon CanoScan FB620S (SCSI接続のフラットベッドスキャナ 600dpi)
  • Roland Sound Canvas SC-55mkII (外付けMIDI音源)
  • Plextor U-SCSI CD-ROMドライブ
  • Plextor SCSI CD-Rドライブ (4倍速)
といったところです。
思い出したら追加するかもしれません。(笑)

*1: 後継機種である 266/300i ならページが残っているみたいです。
*2: ヤフオク経由で入手したのでよく分かりません。(笑)

2003年12月16日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:15:00 就寝:-

#1 [Muzik] Amazon

火曜日ですが、後述のポスター作成が忙しすぎて今日はTSUTAYA DVDレヴューは お休みです。
代わりに Amazon.co.jp から届いたCDを紹介。

capsule "phony phonic":

phony phonic
最近 12ch で深夜にTV CMをやっている phony phonic が収録されたアルバムです。
ちょっと古めのポップっぽい曲が私好みな capsule の新盤。 期待を裏切らない出来です。

capsule "CUTIE CINEMA REPLAY":

CUTIE CINEMA REPLAY
上記の "phony phonic" の前に出ていたアルバムです。
今までの capsule の曲をゲストにアレンジしてもらったとのことですが、 そのアレンジを担当したアーティストを私は誰だかよくは分かりませんでした。(笑)
いずれにせよ、元の曲に勝るとも劣らない仕上がりになっています。

#2 [Univ][MacOSX] ポスター作成

今週の木曜日(12/18)と金曜日(12/19)で早稲田大学で開催される21世紀COEプロジェクトの ポスターを出すことにされてしまい、その作成を今日から急ピッチで始めました。
今までは PowerPoint とか Keynote のスライドを印刷して貼るといった感じが ほとんどだったのですが、大学の基盤メディアセンターにある A0 プリンタが 自由に使えるということで、今回は担当教官のツルの一声で全員 A0 でポスターを 作成することになってしまいました。とほほ。
私は AppleWorks で頑張って作ることにします。
今日はその COE の打ち合わせとかで教官がいないので、大学は休んで 家でポスター作成をすることに。

2003年12月17日(水) [n年日記]

[天気:晴れときどき雨](研究室) 起床:- 就寝:23:30

#1 [Univ][MacOSX] PyMOL

結局徹夜。
それでも終わっていません。(汗)

いつもは RasMol というソフトで分子構造などの図を作成しているのですが、 研究室の人が使っていた PyMOL *1 がかなりきれいな図を出力できるということでこれを使うことにしたのが運の尽きでした。
確かに簡単にきれいな図が作れる PyMOL ですが、そのきれいな図を作るために 思いの他時間がかかってしまい、ポスター用の図やグラフを用意する時点で 朝を向かえてしまいました…
これから大学に行って AppleWorks に貼り付け、印刷までやります。

…終わるのか?

ちなみに、印刷したら "β" (ベータ) の文字が全て "ζ" (ゼータ) に化けていました。
始めから "ζ" だったものはそのままだったのに、何故 "β" だけ化けたんだ?
これだから Windows は… *2
*1: なんとMacOSX用のバイナリがあります。
*2: 念のために書いておくと、プリンタがつながっている Windows マシンの Acrobat Reader 上では正常に見えていました。が、そのまま印刷すると 化けたのです。 A0 は印刷するだけで1時間くらいかかるので、一度やるやり直しが ききません。とほほ。

2003年12月18日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](早稲田) 起床:7:30 就寝:25:30

#1 [Univ] COE 1日目

文部科学省が予算を付けている21世紀 COE プロジェクト、 ナノテクノロジー関連なんたらのシンポジウムに参加。
ポスターの発表自体は明日なので、今日は講演を聴いてきただけです。
しかも昼を食った後は、途中で抜け出して大学に戻っていました。

まあ、担当教官に昼食をおごってもらったからいいとするか。

2003年12月19日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](早稲田) 起床:7:30 就寝:30:30

#1 [Univ] COE 2日目

肝心のポスター発表の日。
ナノテクノロジー云々のシンポジウンムであり、 その予算を貰っているのが早稲田大学(主に理工学部)であることもあって 発表は基本的にはシリコンなどの基板技術が多い訳で、 その中で生体分子などを扱う私の発表はかなり異質だった思います。
こっちがシリコンやゲートについて門外漢であるように むこうも生体や薬剤については分からないだろうからほとんど注目されないだろう と高くくくっていたら大間違いでした。
ポスターセッションは2時間 *1 あったのですが、始終ポスターを見る人や質問する人が途切れることがありませんでした。
いやー、こんなに注目してくれなくてもいいのに。(笑)
他のポスター発表がみんな早稲田のもので、言わば身内の発表で内容が事前に分かっている ものがほとんどの中で、学外の人間の発表だからこそ逆に注目を浴びたのかもしれませんね。
A0 ポスターが役立ってよかった。

このポスター、来年春の薬学会でも使い回します。
*1: 普通のポスターセッションの時間としてもかなり長い方。

#2 [Home] 入院

先日から体調の悪かった祖母が入院しました。
祖父は足が悪いもののそれ以外は全くの健康なのですが、祖母の介護がないと 歩行できないこともあって生活できないので、 今回一緒に入院することになりました。
しばらく家が静かになってしまいます。

何よりも困るのは Amazon などの荷物をいない間に受け取ってくれる人が いなくなってしまうこと。
不在通知を元に再送を頼むのって面倒なんですよねぇ。

#3 [MacOSX] Battery Update

PowerBook シリーズの Battery Update がリリースされました。
Software Update 経由で入手できるのですが、どうもこのアップデートで PowerBook の冷却ファンが回転し始める温度の 閾値 が下がったっぽいです。
今まではチンチンに熱くならないとファンが回転しなかったのですが、 今回のアップデート以降では比較的早い *2 段階でファンが回転するようになりました。
つまり、今までほど筐体が熱くならないという意味ですが、 逆にちょっとのCPU負荷による加熱でガンガンにファンが回るようになってしまったので ある意味 うるさく なってしまいました。
これは熱さを取るか騒音を取るかという選択になりますね。

私は熱さよりも音の方が気になりますが。
*2: 今までと比べてという意味です。

2003年12月20日() [n年日記]

[天気:晴れ](上野某所) 起床:13:00 就寝:25:00

#1 [*BSD] 焼肉

関東 BUG 合同忘年会@ 上野太昌園
食いきれないほど肉を食ったのは久し振りです。
今年は特に 事件 もなく終わりました。(笑)

二次会には参加せずに、そのまま帰宅。

#2 [MacOSX] ノートパソコンディスプレイ台

肉の前に bomber氏 と秋葉原を散策。
イケショップ にてノートパソコン用の台を購入。
詳細な図はちょっと見当たらなかったのですが、 www.roadtools.com の製品のようです。
ようするにノートパソコンを載せて、角度をつけることでキーボードを叩き易くするというヤツです。
更にノートパソコンの裏側が空くので空気の通りがよくなって冷却効率が上がるとか。
冷却云々はともかく、角度をつけるだけで確かにかなり使い易くなりました。 これは便利です。
大学用にもう1つ買おうかな。

2003年12月21日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:11:00 就寝:28:30

#1 [Home] 事故

特に関係ないのですが、今日 踏切事故 の現場を目撃してしまいました。
買物に行った帰りだったのですが、遮断機が上がらなくておかしいなと思っていたら 2つ先の踏切で事故が起きていたと。
こんなこともあるんですね。

2003年12月22日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:12:00 就寝:29:00

#1 [Univ] 忘年会

研究室の忘年会でした。
うちの教授が外の居酒屋でこういった会をやるのが嫌いな人なもので、 今回は自分たちでスーパーなどで食材を買い、薬学部講堂にある 和室にコンロを持ち込み鍋をやりました。
安く済むのはいいんですが、準備するのと片付けが結構面倒です。

二次会はカラオケだったようですが、電車の時間もあるので 私は鍋だけで退散。

2003年12月23日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:17:00 就寝:27:00

#1 [Home] 眠。

何事もなく寝ていました。

2003年12月24日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:12:00 就寝:27:00

#1 [Univ] 無。

22日に忘年会をやったので、今週はもう研究室は終わりかと思いきや、 実は金曜日までしっかりあったりします。
。朝も掃除があったにもかかわらず、いつもの昼過ぎからの出勤。 一応、半分休みみたいな感じだったりするんでとくにお咎めはありませんでした。

いやー だなー。
…悲しいが。

2003年12月25日(木) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:11:30 就寝:28:00

#1 [Univ] 暇。

消化試合というのは、こういうものなんでしょうかね。
年末だしほとんど休みみたいなものなので、研究室にいても本当に いる だけで何もやる気がありませんでした *1

一応、明日の朝にゼミなんてあったりするのでその準備だけ軽くしていました。
*1: いつもやる気がないとも言う。

#2 [Home] 新聞

自分で新聞も取っていませんし、読む気も特になかったので ほとんど Web で済ませていたのですが、先週祖父母が入院してしまったこともあり、 祖父母が取っていた新聞を私が受け取ることになりました。
なので久し振りに新聞などを読み始めました。
考えてみると、じっくりと新聞を読むのは高校以来かもしれない。
毎朝、行きの電車の中と研究室で読むのが日課になりつつあります。

帰ってくると今度は夕刊があったりするんですが…さすがにここまでは読めないなぁ。

2003年12月26日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:9:30 就寝:31:00

#1 [Univ] ゼミ。

今年最後のゼミでした。

2003年12月27日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:00 就寝:25:00

#1 [Home] 雪。

今朝(というか昨日の夜)寝る前にふと外を見たら、 夜から降っていた雨がいつの間にか雪に変わっていてびっくり。
薄く隣の家の屋根に積もっていたりしましたが、雪が東京で積もるなんて すごく珍しいんじゃないですかね。
…寒い訳だ。

#2 [Home] 洗。

世間では年末に向けていろいろと準備や片付けが忙しいシーズンかもしれませんが、 うちでは特に何もありません。(笑)
今日は毎週やっている洗濯を手早く済ませる。

そういえば今年 年賀状を出してないなぁ。

#3 [TRPG] 忘年会

サークル DAM'men としての忘年会が本八幡のやはた茶屋で開かれました。
彼らとは中学生の頃からの付き合いですが、みんな おやじくさく 年を取ったなぁと感じさせた飲み会でした。
二次会はカラオケということで、私はパスして帰宅。

2003年12月28日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:15:00 就寝:30:00

#1 [Home] 掃。

一応うちでも大掃除。

とは言っても、生活感のかけらもない *1 家なので掃除することもほとんどありません。
一通り掃除機をかけて、布団やシーツのカバーを交換。 埃をはたいて終了です。

片付けるといえば、古いサーバの箱をまだ 捨て 売り飛ばしていなかったなぁ。
早く誰か貰ってあげて下さい。(笑)
*1: 冷蔵庫がカラだとか、ゴミ箱もカラだとか。 ゴミを出すものがないのは家でろくに生活をしていないからです。

#2 [MacOSX] Camino Nightly Build

忘れてました。
久し振りに trunk で Nighlty Build しました。 [Camino-20031228.dmg.gz]
Camino 部分にブックマーク周りのBug fixが入り、trunk は依然不安定です。
注目すべき点としては、Caminoのアイコンが変わりました。
今回は私が作ったプライベートbuildのアイコンではなくて、オフィシャルな アイコンのままにしておきます。

2003年12月29日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:16:00 就寝:-

#1 [Server] ドナドナ

先日挙げた いらないモノ リストにあったノートパソコンを bomber氏 に譲ることになり、取りに来て頂きました。
やはり長期間使っていなかったせいか、電源が始め入らなかったり CD-ROM ドライブが開かなかったり回らなかったり…。 *1
やはりこういった機械はたまにでもいいので動かしておかないといけないということですね。
その後、来年の ChiBUG 新年会兼1月お食事会を開催する予定の場所を下見に。
焼きそばの量が思った以上に多くて困りました。(笑)
*1: 結局CD-ROMは動いたそうです。壊れていなくてよかった。

2003年12月30日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:- 就寝:27:30

#1 [*BSD] ipfilter C-header files

ふと最近 Squid の transparent proxy を作ろうと設定していて気付いたのですが、 FreeBSD で ipfilter の C ヘッダファイルが /usr/include 以下にインストール されなくなってしまったようです。
以前まで運用していたサーバ *1 では /usr/include/netinet 以下に ip_fil.h といったファイルが存在したのですが、 今年サーバを 3台から1台に減らす ためにFreeBSD 4.8-RELEASEを新規インストールしたサーバ *2 にはなくなってしまっていました。
結局のところ ipfilter のヘッダファイルというのは kernel を作るときしか 使われないから、というような理由でインストールされなくなったらしいのですが、 Squid のように ipfilter の機能を使うアプリケーションはコンパイル時に 必要になってしまうのが困るところ。
一応 PR しておきましたが…どうだろうなぁ。
Squid のインストールの方が、 /usr/src/sys/contrib/ipfilter/netinet にある ファイルにシンボリックリンクを張ってコンパイルしました。
*1: FreeBSD 4.0-RELEASE あたりを入れて、その後は make world してアップデートしてきた。
*2: 今は make world して 4.9-RELEASE になっています。

#2 [Server] tape backup

今年最後の tape backup を実施。
うちのサーバはシステム用に 4.3GB を1台、 /home 用に 4.3GB を1台、 そして CTM や CVS などのための /work 用に 9GB を1台という構成になっています。
バックアップに使うテープは DDS2 なので単体で 4GB までバックアップは取れます。 /home に関してはテープ1本で完了。
/work は2本くらい必要になるかと思われたのですが、古い CTM delta を削除して それらの delta を含む新しい CTM base をダウンロードして CTM のアーカイブの 容量を削減したことと、CVSがテキストデータの集合であることもあってテープ1本で 済んでしまいました。
最近は HDD も大容量化してバックアップを取るのも楽じゃない時代になりましたが、 こういう時小さいドライブだと簡単にバックアップが取れて安心ですね。

…そういえば magisystem.netドメインを取得したのは whois によると 2000/06/02 となっているので、 もう3年以上も前なんですねぇ。
当時のメインサーバだった PC-9821 Ra20 は今は倉庫に眠っていますし、 3年でずいぶんと環境も変わったものです。
来年以降も magisystem.netが健やかでありますように…

2003年12月31日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:17:00 就寝:-

#1 [Web] 日記

去年の4月 から書き始めたこの日記ですが、今年もこれが最後の日記となりました。

停滞?:

普段から見ている方なら気付いたかもしれませんが、今月は"師走"ということもあって 忙しさのあまり 12/15 頃から更新が滞っていましたが、何とか年内に抜けている 日付けの分は埋めようと頑張って書き上げました。

MacOS X な一年:

今年一年を振り返ってみれば、2月に購入した PowerBook G4 12" の影響で MacOS X 関係の内容が大半を占めていました。
おかげで BSD関係 の内容がめっきり減ってしまい、BUGとしてのネタも困るようになってしまいましたが。
この PowerBook G4 を買うまでは Mac の "M" も知らなかった私ですが、 今年一年で Mac が何たるかをいろいろと学べたと思います。

3 → 1:

サーバの台数を減らしたのも今年の大きな変化だと思います。
ずっとサーバの運用を趣味としてきた私でしたが、やはり忙しくなってくると それほど管理に時間をかけられなくなってきたこともあり、また電気代を考えると 減らさざるを得なくなってきたこともあり、 magisystem.netは3台からついに1台になってしまいました。
当初はファイルサーバをゲートウェイに兼任させることに不安は覚えたのですが、 結局はサーバよりもクライアントの方がHDDが大きいこともあって、ファイルサーバ をやらせる *1 をやめてしまいましたね。
Server 関連の日記を読み直すと、今年は Apache などサーバ Daemon の buffer overflow に悩まされ続けたこと、 そして何よりも大きいのは 6bone の廃線に伴う WIDE Project 割り当ての IPv6 アドレスから 自前で 2001::/48 が持てるように InfoSphere から OCN に回線を移行。 回線移行に伴う DNS や MX の変更、IPアドレスの変更は CATV → Flets ISDN → Flets ADSL(InfoSphere) と何度も経験してきたのでそれほど困りませんでしたが、 ちょうど実家に帰っている時期に移行時期が重なったのが困りどころでした。

Muzik, Movie:

まずは Muzik から見る私の今年の音楽嗜好の変化。 ハロプロ系がめっきり減り、洋楽特にテクノやエレクトロニカが増えました。 Aphex Twin を聴くようになったのも今年からですね。
そしてパソコンで音楽を聴くようになったのには iTunesiPod の影響が大きいでしょう。
そういえば Amazon.co.jp の利用も今年はかなりの金額になりましたね。アソシエイツにも入ってしまったし。
みなさんもここからクリックして下さい。(笑)
最後に DVD-R ドライブ購入から始まった Movie カテゴリ。
最近では自分で AVI ファイルを DVD に焼き直す(オーサリング)するようになりました。 こういったエンコード作業をしていると速いマシンが欲しくなるものです。
来年は買えるといいなぁ… G5

来年に向けて:

今年、日記を書かなかったのは実家に帰っていた8月から9月までの 1ヶ月間だけでした。
継続は力なりと言いますが、こうやって毎日何かを残しておくということは 後になってから見返すときもそうですけど、自分が何をやったのかを確認する いい機会になっていますね。
今後どういった内容になっていくか分かりませんが、 来年もどうぞよろしくお願いします。

*1: Samba とか NFS とかですね。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、31 日分です。
先月 2003年12月 来月
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project