S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2019年06月24日(月) [n年日記]

[天気:雨](神田) 起床:7:45 就寝:25:00

#1 [Web] 10年振り

Webコンテンツに関わるお仕事をすることになったので、 リハビリがてらにもやは化石になっていたこの日記に手を入れてみる。
SSL化はもちろん、HTTP/2.0にも対応。
画像に関しては、ブラウザが対応していればwebpで返します。

とはいえ、見ている人なんているとは思えませんが(笑)

2003年06月24日(火) [n年日記]

[天気:曇り](研究室) 起床:6:30 就寝:23:30

#1 [Server] リストラの波

唐突ですが、現在3台で運用している www.magisystem.net1台 まで削減することにしました。
現在は
  • GWと外向けサービス ( melchior)
  • FileServerと内部向けサービス ( casper)
  • Windows2000 ( balthasar)
という構成なのですが、Windows関係は現役を退いた Cassiopeia FIVA 206VL *1 にやらせることにして balthasarを完全に撤収。
次に、ノートパソコンのHDDの方が下手なFileServerよりも大容量になってしまい、 もはやバックアップ用途に使えなくなってしまった casperも撤廃。
外向けのサービスとGWだけを残すことにしました。

目標は今週末。
やらなきゃいけないことをリストアップ。
  • balthasar停止 → 完了!
  • 内向け・外向け DNS の統合 → 完了!
  • FileServerのデータのバックアップ
  • casper停止
  • melchiorに全サービスと統合
特に CTM と IMAP 関連をどうやってシームレスに移行するかが問題かな。
*1: 繰り返し言いますが balthasar も PentiumPRO 200MHz Dual です。 なので、600MHz の Transmeta Crusoe 5600 の方がまだ速い。 しかも 30GB のHDDを積んでいますし。

#2 [MacOSX] FireWire cable 続編

購入したヨドバシ千葉店に電話したところ、現品とレシートを持っていけば交換してくれるとのこと。
今日の帰りに再びヨドバシに寄りまして、無事交換してもらえました。
よかったぁ〜。

ついでに、先輩のSuperDriveを借りてデータのバックアップもしました。
実は微妙にDVD1枚に納まりきらなかったりしたんですが(笑)、 ファイルをいくつか除いてDVD1枚にバックアップが取れました。
ただ、いくら2倍速のDVD-Rと言えども、4.7Gものデータをバックアップするとなると 焼き込みにかかる時間も半端じゃないです。
やっぱり一番お手軽にできるバックアップは HDD to HDD なんでしょうね。

2002年06月24日(月) [n年日記]

[天気:曇のち雨](研究室)

#1 [Univ] Disk or Time?

先日から行っている MP2(full) による量子力学計算ですが、2日たっても終わりません。

この摂動論による非経験的量子力学計算というのは、 近似の多い ハートリー・フォック(HF)法 や今の主流である 密度汎関数(DFT)法 といったものに比べて大変計算資源 *1 を消費します。

74原子を非経験的に摂動論MP2法で計算すると、 全ての積分をメモリ上で行うには 3GB 、また全ての積分をディスクに書き出して計算させるには 250GB いるそうです…

おい、なんか単位が違うぞ?

結局のところ、適当な容量だけ積分を計算してその結果をディスクに 吐き出す。
で、次の積分を計算して、先の結果を読み込み直して再度保存する。
こういった計算をするしかなさそうですね。
*1: 計算資源なんて言葉、最近は聞かなくなったかもしれませんね。 古くはサーバのCPU時間やメモリ使用容量に制限があった頃、 こういったものを"資源"と言っていました。
今、"資源"と認識されているのはハードディスク容量くらいかなぁ。 (quotaとか)
でもHDDの大容量化で、それもびみょーん。

#2 [Server] DAT tape

時間があったので、千葉のヨドバシでBSD magazine 12 *2 と DDS2 のテープを買う。
しめて3000円強の出費。
なんか雑誌とかテープって高いですね。
*2: まだ買ってませんでした。すみません。

#3 [*BSD] GCC 3.1

別に怖いモノ見たさにした訳じゃありません。

FreeBSDの-CURRENTでは GCC 3.1 ベースにスイッチしたという話は先日しましたが、 とうとう今の生活環境を移行してしまいました。

といっても、好きでやったのではなくて不可抗力からです。

実は-CURRENTのbuildworldがうまくいくのかどうか試していた ときに ちょっとした アクシデント が起きてしまったのです。

まずbuildworldでうまくいくことを確認した後に、/usr/obj/hogehoge とかに試しにinstallworld。
# /usr/sbin/chroot /usr/obj/hogehoge sh
とかで chroot 環境に移動して、FortranとかC++のコンパイルが うまくいくか試していたのです。
その時にinstallworldでは /etc 以下のファイルがインストール されないことを忘れていました。
そこで慌てて /usr/src/etc に下りて make distribution。

あっ!!

気付いた時には /usr/obj/hogehoge /etc ではなく /etc が書換えられてしまいました…

まあ、こういうこともあるもんだ。

昔の /usr/src/etc をcvsでbackoutするのも面倒だったので、 そのまま本当に installworld してしまいました。

# これでしばらくは怖くて ports の入れ直しができません。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、3 日分です。
先月 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project