S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2005年04月19日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](葵) 起床:7:25 就寝:27:00

#1 [Home] 読書

先日買った本を読んでいたら止められなくなってしまい、 気付いたら3時近くになっていました。
明日の朝がつらい…

2004年04月19日(月) [n年日記]

[天気:晴れのち雨](研究室) 起床:8:00 就寝:24:00

#1 [Univ] 眠。

普段であれば、週末というと36時間くらいぶっ続けで寝ているものなのですが、 ここのところ掃除などの手伝いに駆り出されている関係で、 週末も早くから起こさるので寝不足です。
今朝もゼミのために早く行きましたが、 ゼミが終わるなり睡魔に襲われて爆睡。

#2 [Server][*BSD] シリアルコンソール on FreeBSD

いろいろ試行錯誤を繰り返してようやくできました。
もしかしたら知っている人には当然の話なのかもしれませんが、 FreeBSD は起動時に キーボードを抜いて おかないとシリアルコンソールが使えないみたいです。

私ができないと思っていた内容というのは、 一度ビデオコンソールで起動してしまったマシンにシリアルから login するというものなのですが、 この場合は /etc/ttys
# Serial terminals
# The 'dialup' keyword identifies dialin lines to login, fingerd etc.
ttyd0   "/usr/libexec/getty std.9600"   vt100   on  secure
のように ttyd0 をシリアルコンソールとして getty に待機してもらって *1 も、 シリアルクロスの先には何のプロンプトも表示されませんでした。
ここで tty デバイスを ttyd0 から cuaa0 に変えると
# Serial terminals
# The 'dialup' keyword identifies dialin lines to login, fingerd etc.
cuaa0   "/usr/libexec/getty std.9600"   vt100   on  secure
不思議なことにシリアルクロスの先にプロンプトが表示されるのです。

この ttyd0 と cuaa0 にはどういう違いがあるのか自分なりに考えてみたのですが、 FreeBSD では昔はよく cuaa0 を使ってモデムやTA *2 に AT コマンドを送っていました。
ここから考えられるのは cuaa0 というのは、その機械から信号を 発信する ためのデバイスなのではないかと。
一方、 ttyd0 はむしろPPPサーバなどのモデムの受け口などのダイヤルインに使われるので、 こちらはその機械が信号を 受信する ためのデバイスなのではないでしょうか。
つまり、標準コンソールがシリアルではなくビデオになっている状態では、 cuaa0 を使って明示的に発信するようにしないとプロンプトが出ないのではないのかと。
ですが、シリアルコンソールを標準とした場合には ttyd0 で問題なくつながるようです。
これはシリアルコンソールの状態では、gettyの状態に関係なく常にコンソール情報を シリアルクロスの先に送信し続けている状態にあるからなのでしょう。
そして、この場合には ttyd0 でむしろ接続の要求を受信という形で受け付けるのでは。

前置きが長くなりましたが、結論を言うとシリアルコンソールを使うには 上記の /etc/ttysで ttyd0 を有効にした上で、キーボードを外して起動し直す必要があります。
たぶんデフォルトだと思うのですが、念のために ハンドブック に従って / 直下に /boot.configを作成。
内容は
-P
の1行です。
こうすると、キーボードがあれば普通にビデオコンソール。 なければシリアルコンソールとなるようです。
万が一シリアルがうまく使えなかったとしても、キーボードを差して再起動すれば ビデオコンソールに戻せるので無難です。

これでついにサーバの側に置いてあった PShare 4 *3 も撤収。
もはやサーバを3台も並べることがなくなったので、こいつも処分リスト入りかなぁ…
*1: 当然ですが ttys を書き換えたら init(PID 1) に kill -HUP 1 する必要があります。
*2: ターミナルアダプタ。今は亡き ISDN の端末装置。
*3: 新モデルに変わったとはいえ、1000円台ってひどい投げ売りじゃないですか。 買った時は30kはしたのに…

2003年04月19日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:19:55 就寝:-

#1 [Home] 爆睡

久し振りに日が暮れるまで寝てました。
起きたら すらも終わっている時間。

#2 [MATSURI] まぐろ

こっちも久し振りです。
来週はイベント満載なので、来週末は一波乱ありそうです。(笑)

2002年04月19日(金) [n年日記]

[天気:曇ときどき晴れ](研究室)

#1 [Univ] 再履修でない授業もある

再履修でなく、研究室に配属されたあとにも普通の授業はあります。

今日の授業では先日話題になった 糖尿病患者のオランザピンによる死亡例 が授業で取り挙げられました。

比較的記憶に新しい話題であったことと、 安全情報 に記載されている死亡例が実はさまざまなところで 未然に防げた可能性が高かったことなど、 非常に興味深い授業でした。

#2 [Server] ADSL…不調?

21:50-23:15くらいの間、プロバイダ側の問題で回線がつながらなくなりました。

切り換えた直後にトラブル発生。かなりブルーです。
こちらに不備がないだけに、プロバイダ側の障害って悔しい。

やっぱり回線も冗長化しておかないといけないのか… *1
*1: ADSL開通以前までは、ISDN回線とCATV回線の2つをひいていたので 片方が落ちたくらいでは気にもしていませんでした。

#3 [Server] Balthasar停止

…書き忘れていました。

ISDN側のゲートウェイを担っていた Balthasar *2 を昨日付けでシャットダウンしました。

3台構成のMAGI-SYSTEMですが、しばらくの間は2台構成です。
BalthasarにはWindows2000を入れて、CD-R焼き焼きマシンになる予定。
*2: 元ネタは言わずもがな(笑) Melchiorが旧CATV、現ADSLゲートウェイ。Casperは内部向けサーバです。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、4 日分です。
先月 2019年09月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project