S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2005年04月15日(金) [n年日記]

[天気:晴れ](葵) 起床:7:25 就寝:25:00

#1 [Work] TOEIC

先週、会社で受けた TOEIC の結果が返ってきました。
帰国子女でもあるし、入社の際の履歴書にも「英語が得意」と書いてしまったので 悪い点数はとれないというプレッシャーがありました。
試験を受けた手応えとしては、まあ 600点 はいけるかなぁという感じでしたが、 結果はどうだったかというと…
  • Listening 430
  • Reading 410
  • Total 840

…まじっすか!?

一番驚いたのは受験した本人でした。
看板に偽りありとならなくてよかったです。

でも、もう一回同じ試験を受けて同じ点数を取る自信はないなぁ。

2004年04月15日(木) [n年日記]

[天気:曇りのち雨](研究室) 起床:10:30 就寝:27:00

#1 [Home] 節約

昨日は夕飯を家で食べることで節約。
今日は昼まで家で食ってから出掛けました。
夕飯ももちろん家で食べる予定。
出費がゼロっていうのは素晴しい。

2003年04月15日(火) [n年日記]

[天気:雨のち曇り](家→研究室) 起床:8:30 就寝:24:30

#1 [Home] 応急処置

先日のガス漏れのより詳しい検査をするということで、今日は家で待機。
ガスが実際に漏れているところは、どうやらガス元栓からうちのある三階の配管までの途中のどこからしいのですが、 鉄筋コンクリート造りで配管の類いがそのコンクリートの柱の中に埋まってしまっているため、 実際にどこら辺に漏れがあるのかというのは調べようがないらしい。
なので、今後は元栓から三階まで新規に配管を設置するような方向でいくことに。
完全に新規設置工事となるので設計やら見積りやらいろいろ大変なことになりそう。
あくまで借家人というか管理人 *1 の私には決断を下す権限がないので、困ったことに。

工事等の打ち合わせや見積りはまた日をあらためて行うことになりましたが、 ガスが出ないことには生活に支障をきたすため、元栓から三階まで応急のガス管(ゴム管)を通すことに。
ただ、床下とか壁に埋め込むみたいな作業はできないので配管剥き出し、 しかも使える場所はガスコンロ、給湯器、風呂の追い炊きの3ヶ所だけ。
ガスストーブを使う季節でなかったのが不幸中の幸いか。
*1: 家主はドイツにいます。

#2 [MacOSX] Safari

気付いたら新しい Safari Beta 2 が出ていました。
Camino も Google検索バー が追加されたらしいし、しばらく使ってないうちにいろいろ進展しているようだ。

でも、修理の方は一向に進展なし。

2002年04月15日(月) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室)

#1 [Server] ADSL

まだ駄目です。

#2 [Univ] 健康診断

毎年毎年、怖れていたイベントが来てしましました。
新入生と時に受けて以来2年間逃げてきましたが、 今年は院試もあるし、場合によっては就職にも健康診断の結果が 必要だろうと思うので、真面目に受けることにしました。

体重が増えたのは3月に実家に帰っていたからでしょう。
まあ許容範囲。
視力は矯正で0.8,0.9なのでまあ悪くはない。元々1.0,1.0で作った眼鏡だし。
イタかったのは血圧がエラく高かったこと。
また明日、確認のために血圧測定だけ受けなくてはいけません。

はぁ。

#3 [*BSD] -O3 -malign-double -funroll-all-loops -fomit-frame-pointer -pipe -march=pentium

見て分かる人は分かるでしょうが、 gcc最適化オプション です。
今まで最適化オプションというと
CFLAGS=	-O -m486 -pipe
くらいしか設定していなかったのですが、 大学でFortranとかCで計算プログラムを組むようになると コンパイルオプションの指定1つで計算時間が日にち単位で変わって くることが分かったので、最近は細かく設定するようになりました。

いろいろ試してみたのですが、上記(題名)のオプションが一番妥当で早くなる 可能性が高いオプションだと思います。
(あ、私の環境はTransmeta Crusoe TM5600です。 だから -march=pentiumpro ではないです。
厳密にはCrusoeでもPentiumPRO(PentiumII,Celeron etc.)相当の 命令セットにも対応しているのですが、所詮はCode Morphingによる エミュレーションで実行しているので、無理に高度なエミュレーションを やらせるくらいだったら、シンプルな命令で快適に動作するようにした方が いい気がしました。)

ただ、mozillaとかSDLとか一部のプログラムでは -fomit-frame-pointer が入っているとcore吐いて落ちるケースがありました。
そういう意味では、
CFLAGS=	-O3 -malign-double -funroll-all-loops -pipe -march=pentium
これ最強。

最適化した場合、mozillaで若干の体感速度の改善があったのと、 mpg321ではforegroundでヘビーな処理をかけても音がもたつかなくなりました。
満足満足。

#4 [Muzik] いきまっしょい!

ようやく本八幡TSUTAYAでもレンタル開始しました。
「当日返却」で借りて、速攻焼きます。
明日の朝、ボックスに返してきます。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、4 日分です。
先月 2019年09月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project