S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2005年04月06日(水) [n年日記]

[天気:晴れ](葵) 起床:7:30 就寝:25:00

#1 [Work] ビジネスマナー

電話の取り方とか挨拶の仕方とか。
日本語って難しいですね。

2004年04月06日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](研究室) 起床:8:30 就寝:27:00

#1 [Univ] 指導担当

とりあえず2日目。
一応、朝10時までには行こうと努力しています。 今のところセーフ。

今日は新しく研究室に来た人向けに Gaussian98 の使い方などを伝授。

#2 [Server][*BSD] 続 Eden

先日購入した VIA Eden ですが、マザーボード上に VIA Rhine II が1つ載っているのはいいとして、一応PCIが1本あります。
普通ならばここに fxp *1 を差すところなのですが、残念ながらこのAC電源な省エネケースは 省スペースケースでもあり、PCIを差す 空間的な場所がない のです。
なので、この蟹1つで PPPoE と内部のゲートウェイの両方を処理しないといけない。
つまり、トラフィックが無駄に1つのインターフェイスを出入りする訳で、 一時期の Freenet による IPv6 トンネルサービスで言われた 「太平洋往復ビンタ」 とまでは行かないものの、かなり近い状況にならざるを得なさそうです。

うーむ、PPPoE 用に安い専用ルータを1つ買った方がいいかな?
*1: Intel Fast Ether Express

2003年04月06日() [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:15:00 就寝:-

#1 [*BSD] RAID5でも救えない

我が家の虎の子、ハードウェアRAIDコントローラで構築した RAID5 の データが 死にました



まぢですか?
mp3とか CVS のミラーとか、研究データのバックアップとかtarballとか いろいろと大事なデータが保存されていたんですが、 全滅
これじゃ何のためにRAIDにしたんだか。

何が起きたのかを簡潔に延べると、HDDの故障のようなハードウェア的なトラブルではなく、 SoftUpdateを有効にしたファイルシステムそのものが壊れたようです。
UNEXPECTED SOFT UPDATE INCONSISTENCY
信頼ガタ落ちやなぁ、きみぃ。 > SoftUpdate
先日 4.8-RELEASE に上げたときに、EDO ノンパリSIMMを手元にあったEDO パリ付きSIMMと 交換したんですが、どうもその相性が悪かったのかきちんとささっていなかったのか、 RAIDに負荷がかかったときに落ちやすい状態になってしまいました。
その落ちた時に SoftUpdate 上での不整合が生じ、fsckでは復旧不可能なダメージを 負ってしまったらしい。

はぁ…

最後に取ったテープバックアップは 2002/11/04 のしかないけど、これから restore する ことにします。
鬱だ。

#2 [*BSD] ChiBUG お食事会

本八幡の焼肉屋「ソウル」で肉でした。
二次会はミスドで。
以上。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、3 日分です。
先月 2019年08月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project