S.C. MAGI-SYSTEM 日記
Diary
2009年になって、実に3年ぶりに更新再開。

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

2005年02月24日(木) [n年日記]

[天気:-](研究室) 起床:- 就寝:-

#1 [Univ] 修論・あと0日

寝ずに作業したが、何とか印刷できる形になったときには昼を回ってっていました…。
しかも、夜中からiPodで曲を聴きながら *1 やっていたが、朝には電池が切れてしまった。
7時間ちょっとしか保たなかったか…。

文書自体は昨日までに書き上がっていたものの、昨日の夕方から夜中にかけて文献 リファレンスの書き出し。
夜中を回ってからは、リファレンスを本文中に挿入する作業に追われました。
しかも、朝になってから番号がずれていたことに気付いたり。
ちなみに、全参考文献数は 94 。我ながらよくやったものだ。

そういえばずっと書いてなかったが、今回の修論は Pages で書いている。
イラレで作った .ai ファイルをそのまま貼れるとか、影が簡単に付けられるとか、 図を自分が望んだ場所にアンカー固定できるといった理由から使ったのだが、 リファレンスについては正直 TeX にすればよかったと後悔している。
今日は書くのが忙しいので、Pagesを使った感想についてはまた後日。

一応、締切日は 今日 であるものの、 締切時間 というものもあるらしい。
それは 17:00 …。
主査1人、副査2人の合わせて3部を印刷し、製本しなくてはいけない。
ちなみに、今日ギリギリまで修論を書いている修士生は私を含めて4人 *2
人のこと言えないけど、もっと早くから準備しろよ。(笑)

そんな訳で、46ページにもなった修論を3部も印刷する。
そしてそんなことをやっている人が4人もいるせいで、研究室のカラープリンターには すさまじいプリントジョブの待ちキューが発生。
その上、レーザープリンターのせいで2研のブレーカーが落ちる(!)。
作業しているのがノートだったからいいものの、これがデスクトップだったらと思うと寒気がします。

結局、副査にはなんとか17:00前に提出できたものの、主査 *3 に出したのは18:00近くなってしまった。
ごめんなさい。

これで、今晩は寝られる…
*1: iTunesを使うとノートのCPU処理を取られるので、iPodを使っていた。
*2: 今年の修士2年は私を含めて6人です。
*3: 基本的にうちの研究室の教授です。つまり融通が効く。(コラ

2004年02月24日(火) [n年日記]

[天気:晴れ](家) 起床:13:30 就寝:22:00

#1 [Home] 勉

起きたら昼を回っていた。
どうせ今日の午後は担当教官がいないし、 頼まれた仕事も HDD が届くのが今日の夕方ってことだったので 家で勉強することにする。
明日から作業すればいいだろ。

2003年02月24日(月) [n年日記]

[天気:雪](祖母宅) 起床:9:30 就寝:23:30

#1 [MacOSX] QT延長?

昨日のフレームレートの話ですが、結局分かりませんでした。(汗)
しょうがないので ffmpeg を使うのを諦めて QuickTime Pro を使うことにしてしまいました。
まずは Apple Store で QuickTime Pro の購入をクリック!クリック!
QuickTime (略して QT *1 )を使うと、別々にリップした音声と動画を簡単に結合できました。
DivX にはならないけど、音声と動画のフレームが合わない問題はこれで解決します。
すばらしい。
どこかのサイトに書いてありましたが、Windowsユーザはフリーソフトを探して頑張る人が多く、 Unix屋はソースコードを探してきて自分でビルド。 でもMacユーザは素直にシェアウェアにお金を払って、それを使うことが多い *2 とか。
るるぷらす に詳しいことは書いてありますが、動画ファイルを全選択してクリップボードにコピー。 その次に音声ファイルを全選択し、「拡大/縮小して追加」を選ぶだけ。
本当に簡単。
ちなみに、各ファイルのフォーマットは
  • 音声ファイル: MPEG layer-3 44.1kHz 16bit Joint-Stereo, 192kbps (CBR)
  • 動画ファイル: MPEG4 最高画質 640x352 256kByte/s
でエンコードしています。
オリジナルの .VOB が30分で1.3GB近くあるのに対して、上のエンコードでは 音声ファイルが30MB前後、動画ファイルが200MB前後。 合わせても250MBくらいでした。
だいたい CD-R 1枚に1時間分くらい入る計算になるかな。
動画ファイルのレートを 256kByte/s から 200kByte/s くらいに落とすと CD-R 1枚に3話くらい入るようになるのですが、 サイズが 640x352 *3 だと 256kByte/s よりもレートを下げると画質の劣化が結構露骨に見えてしまうので、 持ち歩けるサイズとしてはこのくらいが限界かと。
そういえば 360x202 (つまりオリジナルの半分) にまで小さくすれば 128kByte/s まで 下げても大丈夫なんですが、ここまで小さくなると FullScreen で再生した時に 荒くなり過ぎるんですよね。
ここら辺の compromise が難しい。
*1: 心臓とは関係ありません。(笑)
*2: 私もその一人です。
*3: 16:9 なのでもともとのサイズは 720x404 でした。

#2 [Univ] Offline

予告通り、祖母宅で Offline 生活。
一応 音楽再生環境 という名目で G4 を持ってきてはいるので、日記だけつけておきます。
もっともアップロードできるのは金曜日の夜になってからですが。


最近の日記
2019年06月24日
10年振り
2009年12月31日
定期アップデート
2009年04月03日
定期アップデート
2009年03月22日
定期アップデート
2009年01月26日
pomera
2009年01月23日
今日のBOT
2009年01月22日
BOT
2009年01月20日
Seagate HDD
PowerPCの備忘録
RSS feed
abuse
2009年01月19日
Windows 7 beta
2009年01月16日
perl-after-upgrade
2009年01月14日
アクセスカウンタ
2009年01月13日
ひとまず完了
2009年01月12日
7.1-RELEASE(適用)
2009年01月10日
hns 2.19.9
2009年01月09日
recursion no
以上、3 日分です。
先月 2019年09月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project